μ
This presentation is the property of its rightful owner.
Sponsored Links
1 / 15

物 理 2 班 PowerPoint PPT Presentation


  • 46 Views
  • Uploaded on
  • Presentation posted in: General

μ. ミュー. 物 理 2 班. 目的. 摩擦の求め方がいまいちわからなかったから. 身近にある、摩擦について知ることによって生活に役立てようとしたから. 物理の授業で何気なく問題を解いていたが、本当にそうなるのか疑問に思ったから. 接する面の状態や物質を変えると摩擦係数がどう変わるか調べたいと思ったから. 実験1-測定方法①. ばねばかり. ばねばかり. 分銅(おもり). ガラスの台 (滑らせる台). 木片 (滑らせる物体). 実験1-測定方法①グラフ. y = 0.39x. 実験1-測定方法②. 分銅(おもり). ガラスの台 (滑らせる台).

Download Presentation

物 理 2 班

An Image/Link below is provided (as is) to download presentation

Download Policy: Content on the Website is provided to you AS IS for your information and personal use and may not be sold / licensed / shared on other websites without getting consent from its author.While downloading, if for some reason you are not able to download a presentation, the publisher may have deleted the file from their server.


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - E N D - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

Presentation Transcript


6625277

μ

ミュー

物 理 2 班


6625277

目的

  • 摩擦の求め方がいまいちわからなかったから

  • 身近にある、摩擦について知ることによって生活に役立てようとしたから

  • 物理の授業で何気なく問題を解いていたが、本当にそうなるのか疑問に思ったから

  • 接する面の状態や物質を変えると摩擦係数がどう変わるか調べたいと思ったから


6625277

実験1-測定方法①

ばねばかり

ばねばかり

分銅(おもり)

ガラスの台

(滑らせる台)

木片

(滑らせる物体)


6625277

実験1-測定方法①グラフ

y = 0.39x


6625277

実験1-測定方法②

分銅(おもり)

ガラスの台

(滑らせる台)

木片(滑らせる物体)

滑車

(鉛球・分銅を乗せる)


6625277

実験1-測定方法②グラフ

y = 0.41x


6625277

実験2 方法1~斜面を使った実験~


6625277

実験2 方法1

y = 0.41x


6625277

実験2 方法2~油を塗った実験~


6625277

まとめ

実験1

質量と摩擦係数がだいたい比例していることがわかった。

垂直抗力と静止摩擦力は比例しているといえる。


6625277

まとめ

実験2・・・測定方法1

実験2は思い通りの結果とはいかなかった。

摩擦力というのは、表面を見ただけでは判断するのは難しいと思った。


6625277

まとめ

実験2・・・測定方法2

すべての物体で静止摩擦係数が小さくなった。

油があることによって、物体が滑りやすくなる。

物体と物体の間を空気や油の分子が動く(通る)ことによって物体がすべると考えた。


6625277

THE END


  • Login