素淮会
Download
1 / 20

素淮会 様 日本経済の復興と成長 - PowerPoint PPT Presentation


  • 46 Views
  • Uploaded on

素淮会 様 日本経済の復興と成長. 2011 Aug 1 Takaaki Mitsuhashi Small and Medium Enterprise Management Consultant [email protected] 日本経済の真の問題. ※ 本来の供給能力を需要が下回り、 GDPが押さえつけられる現象を デフレギャップと呼ぶ。. 本来の供給能力(潜在GDP). デフレギャップ. 現実の需要(GDP). 2010 年の日本の名目 GDP (単位:兆円). 出典:内閣府. 日本の犯罪認知件数・検挙件数・検挙率推移.

loader
I am the owner, or an agent authorized to act on behalf of the owner, of the copyrighted work described.
capcha
Download Presentation

PowerPoint Slideshow about ' 素淮会 様 日本経済の復興と成長' - hanae-william


An Image/Link below is provided (as is) to download presentation

Download Policy: Content on the Website is provided to you AS IS for your information and personal use and may not be sold / licensed / shared on other websites without getting consent from its author.While downloading, if for some reason you are not able to download a presentation, the publisher may have deleted the file from their server.


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - E N D - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
Presentation Transcript
素淮会様日本経済の復興と成長

2011 Aug 1

Takaaki Mitsuhashi

Small and Medium Enterprise Management Consultant

[email protected]


日本経済の真の問題

※本来の供給能力を需要が下回り、

GDPが押さえつけられる現象を

デフレギャップと呼ぶ。

本来の供給能力(潜在GDP)

デフレギャップ

現実の需要(GDP)

2010年の日本の名目GDP(単位:兆円)

出典:内閣府



OECD諸国の公務員数対労働人口数(05年)OECD諸国の公務員数対労働人口数(05年)

出典:OECD


主要国の輸出依存度・輸入依存度OECD諸国の公務員数対労働人口数(05年)

出典:JETRO、内閣府、財務省

※輸出依存度=財の輸出÷名目GDP

※輸入依存度=財の輸入÷名目GDP


日本の公共投資の推移(単位:十億円)OECD諸国の公務員数対労働人口数(05年)

出典:内閣府


可住面積あたり道路延長距離OECD諸国の公務員数対労働人口数(05年)

出典:五十嵐敬喜、小川明雄:著「道路をどうするか (岩波新書) 」P65


保有自動車1万台あたり高速道路延長距離OECD諸国の公務員数対労働人口数(05年)

(単位:Km)

出典:国土交通省


保有自動車1万台あたり高速道路延長距離OECD諸国の公務員数対労働人口数(05年)

(4車線以上、単位:Km)

出典:国土交通省


日本の国債種別発行残高 OECD諸国の公務員数対労働人口数(05年)(単位:億円)

出典:財務省


GDPこそが全ての源泉OECD諸国の公務員数対労働人口数(05年)

借入(銀行融資など)

国民

(企業・家計)

政府

所得移転

(社会保障等)

借入(国債発行)

  貯蓄  

支出

(消費・投資)

徴税

(政府の所得)

可処分所得

GDP(所得)

支出

(消費・投資)

貯蓄

※政府の「徴税」は、国民の社会保障費支払いを含む


日本の名目GDPの推移 OECD諸国の公務員数対労働人口数(05年)(単位:十億円)

出典:内閣府


財務省の意見書OECD諸国の公務員数対労働人口数(05年)

財務省は、2002年に外国格付け機関に以下の意見書を出しています。

【外国格付け会社宛意見書要旨】

http://www.mof.go.jp/jouhou/kokusai/p140430.htm

1.貴社による日本国債の格付けについては、当方としては日本経済の強固なファンダメンタルズを考えると既に低過ぎ、更なる格下げは根拠を欠くと考えている。貴社の格付け判定は、従来より定性的な説明が大宗である一方、客観的な基準を欠き、これは、格付けの信頼性にも関わる大きな問題と考えている。

 従って、以下の諸点に関し、貴社の考え方を具体的・定量的に明らかにされたい。

(1)日・米など先進国の自国通貨建て国債のデフォルトは考えられない。デフォルトとして如何なる事態を想定しているのか。

(2)格付けは財政状態のみならず、広い経済全体の文脈、特に経済のファンダメンタルズを考慮し、総合的に判断されるべきである。

 例えば、以下の要素をどのように評価しているのか。

・マクロ的に見れば、日本は世界最大の貯蓄超過国

・その結果、国債はほとんど国内で極めて低金利で安定的に消化されている

・日本は世界最大の経常黒字国、債権国であり、外貨準備も世界最高

(3)各国間の格付けの整合性に疑問。次のような例はどのように説明されるのか。

・一人当たりのGDPが日本の1/3でかつ大きな経常赤字国でも、日本より格付けが高い国がある。

・1976年のポンド危機とIMF借入れの僅か2年後(1978年)に発行された英国の外債や双子の赤字の持続性が疑問視された1980年代半ばの米国債はAAA格を維持した。

・日本国債がシングルAに格下げされれば、日本より経済のファンダメンタルズではるかに格差のある新興市場国と同格付けとなる。

2.以上の疑問の提示は、日本政府が改革について真剣ではないということでは全くない。政府は実際、財政構造改革をはじめとする各般の構造改革を真摯に遂行している。同時に、格付けについて、市場はより客観性・透明性の高い方法論や基準を必要としている


日本国債の所有者(10年末) OECD諸国の公務員数対労働人口数(05年)総額は727兆円

出典:日本銀行


主要国の長期金利推移 OECD諸国の公務員数対労働人口数(05年)(単位:%)

出典:外務省


日本国家のバランスシート(10年末) OECD諸国の公務員数対労働人口数(05年)単位:兆円

出典:日本銀行


主要国消費者物価指数OECD諸国の公務員数対労働人口数(05年)

出典:外務省


2000 100
主要国人口推移OECD諸国の公務員数対労働人口数(05年)(2000年=100)

出典:IMF


日本の輸出と平均給与OECD諸国の公務員数対労働人口数(05年)

出典:国税庁、財務省


ご清聴ありがとうございましたOECD諸国の公務員数対労働人口数(05年)

三橋貴明


ad