アトラス実験で期待される物理
This presentation is the property of its rightful owner.
Sponsored Links
1 / 1

データの蓄積に伴って新たな物理反応を探索することが可能になる PowerPoint PPT Presentation


  • 90 Views
  • Uploaded on
  • Presentation posted in: General

アトラス実験で期待される物理 (具体例編). ①. ミニマムバイアスイベント. 物理事象の断面積. 陽子. 陽子. 陽子は 3 つの クォーク ( uud )、グルーオン、 sea クォークから構成されており、その衝突から生成される事象のほとんどは QCD (量子色力学) によるこれらの粒子の散乱反応で占められています。生成確率の小さい新しい物理事象を観測するには非常に多くのデータを蓄積しなければなりません。. High- p T ジェットイベント E T jet >100GeV. ②. W,Zボソン生成. 2009 年 0.9TeV ~ 10μb -1.

Download Presentation

データの蓄積に伴って新たな物理反応を探索することが可能になる

An Image/Link below is provided (as is) to download presentation

Download Policy: Content on the Website is provided to you AS IS for your information and personal use and may not be sold / licensed / shared on other websites without getting consent from its author.While downloading, if for some reason you are not able to download a presentation, the publisher may have deleted the file from their server.


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - E N D - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

Presentation Transcript


5710866

アトラス実験で期待される物理

(具体例編)

ミニマムバイアスイベント

物理事象の断面積

陽子

陽子

陽子は 3 つのクォーク(uud)、グルーオン、sea クォークから構成されており、その衝突から生成される事象のほとんどはQCD(量子色力学) によるこれらの粒子の散乱反応で占められています。生成確率の小さい新しい物理事象を観測するには非常に多くのデータを蓄積しなければなりません。

High-pTジェットイベント

ETjet>100GeV

W,Zボソン生成

2009年

0.9TeV

~10μb-1

ヒッグス生成 (mH=100GeV)

SUSY (mSUSY=1TeV)

2010年8月 7TeV

~3.5pb-1

2011年10月 7TeV

~1fb-1

データの蓄積に伴って新たな物理反応を探索することが可能になる

2015年10月 14TeV

~80fb-1

加速器の衝突エネルギー

アトラスで見える(た)物理事象の例

面白い事象は全反応の 0.1% 以下

ヒッグス粒子は(あったとしても)全反応の100億分の1以下

Ze+e-イベント

電子が飛跡(内部検出器)と

エネルギー(電磁カロリメータ)を残す

Higgs  ZZ e+ e-m+m-

典型的なヒッグス粒子崩壊の一つ

ミニマムバイアスイベント

トリガーで落とされる

発見! 3月30日

発見! 5月9日

未発見

超対称性粒子生成イベント

多数の高運動量ハドロンジェットと

消失エネルギーが観測される

ミニブラックホール生成イベント

多種、多数の高エネルギー粒子が

観測される

muon

muon

electron

electron

jet

未発見

未発見

未発見


  • Login