Mri dicom
This presentation is the property of its rightful owner.
Sponsored Links
1 / 9

MRI 座標系と DICOM データ PowerPoint PPT Presentation


  • 350 Views
  • Uploaded on
  • Presentation posted in: General

MRI 座標系と DICOM データ. 2012/02/04 松田圭司. MRI 計測座標系. PS3.3-2001翻訳 医療におけるデジタル画像と通信(DICOM)巻3:情報オブジェクト定義 PDF x軸は患者の左手側へ増加する。y軸は患者の背面側に増加する。z軸は患者の頭に向って増加 する( 169p) 画像位置 (0020,0032), 画像方向 (0020,0037). Pixel-MRI 座標系対応. 左上 (0020,0032) (R L) - 60.0[mm] (A  P) -80.0[mm] (I  S ) -35.0[mm]. X方向

Download Presentation

MRI 座標系と DICOM データ

An Image/Link below is provided (as is) to download presentation

Download Policy: Content on the Website is provided to you AS IS for your information and personal use and may not be sold / licensed / shared on other websites without getting consent from its author.While downloading, if for some reason you are not able to download a presentation, the publisher may have deleted the file from their server.


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - E N D - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

Presentation Transcript


Mri dicom

MRI座標系とDICOMデータ

2012/02/04

松田圭司


Mri dicom

MRI計測座標系

  • PS3.3-2001翻訳 医療におけるデジタル画像と通信(DICOM)巻3:情報オブジェクト定義PDF

  • x軸は患者の左手側へ増加する。y軸は患者の背面側に増加する。z軸は患者の頭に向って増加する(169p)

  • 画像位置(0020,0032),画像方向(0020,0037)


Pixel mri

Pixel-MRI座標系対応

左上(0020,0032)

(RL) -60.0[mm]

(AP) -80.0[mm]

(IS) -35.0[mm]

X方向

方向余弦(0020,0037)前半3個

(RL) 1.00

(AP) 0.00

(IS) 0.00

Y方向

方向余弦(0020,0037)後半3個

(RL) 0.00

(AP) 1.00

(IS) 0.00


Mri dicom

Z方向 方向余弦

Z方向方向余弦

画像1枚目左上(0020,0037)

画像n(n!=1)枚目左上(0020,0037)

の差を正規化する。

(RL) 0.00

(AP) 0.00

(IS) 1.00

正規化は各値を、

スライス間隔(0018,0088)*(n-1)

で割る。


Mri dicom

方向余弦と鏡像変換

  • 方向余弦から3x3の行列を作成し、その行列式(determinant)を求める。

  • 行列式が負となる場合は、鏡像変換を行っていることになる。

  • その場合は、画像の重ね順を反転する。


Mri dicom

鏡像変換と変換行列

  • 画像の重ね順を変更した場合は、以下の行列を使用する。


Mri dicom

座標変換まとめ

前出の変換行列

LPS座標系

Pixel座標系

あらかじめわかる

表示座標系(サルはLIP)

合成して逆行列を求める

Pixel<->LPS座標系の変換が鏡像変換を含む場合は、スタック方向を変更(例:S->IをI->Sの順番で読み込む)。

変換行列の行列式の符号で判断する。


Mri dicom

表示座標系

  • ヒト(RPI)

  • サル(LIP)

X:(R->L)

Y:(S->I)


Pixel lps

PixelとLPS座標変換

Pixel->LPS変換行列

vsは、voxelの幅(=高、=奥行)

Lefttop_(L,P,S)は、(0020,0037)の値。

Delterminant>0の場合は、1枚目。

Determinant<0の場合は、最後。

上記の4x4の逆行列を求めて、Xlps,Ylps,Zlpsに(0,0,0)を代入すると、

ピクセル空間における原点を求めることができる。


  • Login