イラッとしない交通講座
This presentation is the property of its rightful owner.
Sponsored Links
1 / 108

イラッとしない交通講座 ~たてる そめる はる~ PowerPoint PPT Presentation


  • 75 Views
  • Uploaded on
  • Presentation posted in: General

イラッとしない交通講座 ~たてる そめる はる~. 2011 年度都市計画実習 最終発表. スマートキャンパス班. 指導教員 : 鈴木 勉 先生 TA : 長谷川 大輔. 代表 : 田野井 雄吾 副代表 : 海渡 由紀子 資料 DB ・統計 : 飯村 友理 印刷 : 小菅 伊織 プレゼンテーション・ WEB : 柏倉 圭介 書記 : 鈴木 絵里香 渉外 : 田中 名見子. 発表内容. 背景      ~筑波大の現状~ 目的      ~スマートキャンパスの実現~ フロー     ~調査の流れ~

Download Presentation

イラッとしない交通講座 ~たてる そめる はる~

An Image/Link below is provided (as is) to download presentation

Download Policy: Content on the Website is provided to you AS IS for your information and personal use and may not be sold / licensed / shared on other websites without getting consent from its author.While downloading, if for some reason you are not able to download a presentation, the publisher may have deleted the file from their server.


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - E N D - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

Presentation Transcript


3748838

イラッとしない交通講座~たてる そめる はる~

2011年度都市計画実習 最終発表

スマートキャンパス班

指導教員 : 鈴木 勉先生

TA : 長谷川 大輔

代表 : 田野井 雄吾

副代表 : 海渡 由紀子

資料DB・統計 : 飯村 友理

印刷 : 小菅 伊織

プレゼンテーション・WEB : 柏倉 圭介

書記 : 鈴木 絵里香

渉外 : 田中 名見子


3748838

発表内容

  • 背景     ~筑波大の現状~

  • 目的     ~スマートキャンパスの実現~

  • フロー    ~調査の流れ~

  • 調査     ~交通実態の把握~

  • 文献・ウェブ調査 ヒアリング調査

  • アンケート調査 カウンター調査

  • 分析・考察 ~アンケート・カウンター調査の分析~

  • 提案     ~改善策の提案~

  • 今後の展望~中長期的提案と実現可能性~


3748838

背景と目的

筑波大の現状

私たちが目指すもの

調査フロー


3748838

(仮)なぜスマート“キャンパス”を扱うのか

  • 筑波大学は筑波研究学園都市の中心的施設

  • あらゆる機能が集約されたキャンパスは筑波研究学園都市の縮図

  • まずはエコでスマートなキャンパスを実現させ、 将来的にはつくば地域全体での展開を目指す

背景 目的 調査 問題の抽出 改善案の提案 実験 分析・考察 今後の方針


3748838

筑波大学の現状(写真要検討)

時代の変化や学生の行動に満足に対応できていない部分が見られる

混雑する学食(3学)

混雑するペデ(1学前)

キャンパスの改善の余地がうかがえる

背景 目的 調査 考察 理想像の提案 実験 今後の方針


3748838

筑波大の現状

施設

活用されていないスペース

紙での出席管理

学食の混雑

エネルギー

資源

消費電力の削減

建物の老朽化

学生のエコ意識

自転車の盗難

交通

ペデの混雑

乱雑な駐輪場

バスの遅延

自動車通いによる環境負荷


3748838

私たちが目指すもの(仮)

学内交通の現状と問題点の把握

改善策および中長期的プランの提案

スマートモビリティの実現

スマートキャンパス実現に貢献


3748838

調査フロー

フローを載せます。


3748838

ヒアリング調査による現状把握

学生生活課ヒアリング…駐輪場全般について

施設部ヒアリング………ペデの混雑について

支援室ヒアリング………放置自転車について

総務部ヒアリング………放置自転車について


3748838

Ⅰ.学生生活課ヒアリング

2011年5月11日(水)

対応者:土子様、塚本様

建物付近の駐輪場が混雑し、

離れた駐輪場が空いている状況

  • 『駐輪場を増やしてほしい』『混雑をどうにかしてほしい』という意見がクラス連絡会で毎年挙がる

  • 学群棟から少し離れた駐輪場は空いている

  • 学群棟前に駐輪場の増設はできない

  • 駐輪マナー向上のための呼びかけも効果薄い

  • 違法駐輪するのは授業に遅れそうな学生が多い

  • ピーク時の駐輪場のキャパシティオーバー

背景 目的 調査 問題の抽出 改善案の提案 実験 分析・考察 今後の方針


3748838

筑波大学生が被害にあった窃盗事件(H22)

自転車盗難のうち約半数は

鍵のかけ忘れによるもの!

(学生生活課のヒアリングより)


3748838

Ⅱ.施設部ヒアリング

2011年5月2日(月)

対応者:前島様、吉原様

  • 自転車がループを使うことで

  • ペデの混雑を解消したい

アースロックの駐輪場

自転車専用道が整備されたループ

※撮影日時:5月9日(月)8時30分頃

  • ペデの混雑解消のための方策

    • ループの走行環境の整備

    • ループとペデの間に駐輪場を整備

背景 目的 調査 問題の抽出 改善案の提案 実験 分析・考察 今後の方針


3748838

Ⅲ.支援室ヒアリング

2011年5月24日(火)

対応者:赤羽様

 撤去までのするまでに時間・手間がかかる

<放置自転車撤去について>

背景 目的 調査 問題の抽出 改善案の提案 実験 分析・考察 今後の方針


3748838

Ⅳ.総務部ヒアリング

2011年6月1日(水)

対応者:黒岩様

8月まで放置自転車がそのままになっている現状

  • <放置自転車について>

  • 年度末・始めは忙しいため、 学園祭やセンター試験に向けて年一回、8月末~10月にかけて実施

  • 撤去台数は毎年約1200台前後

  • 3年前から全て無料で業者に引き取ってもらっている

背景 目的 調査 問題の抽出 改善案の提案 実験 分析・考察 今後の方針


3748838

ⅳ.交通安全会ヒアリング

2011年5月31日(火)

対応者:黒沼様

補足資料行き!

利用者減少による不要な駐車場の存在

  • <駐車場に関して>

  • 利用可能台数・・・約8000台

  • 4月時点での利用台数・・・5237台

  • 利用台数は大幅に減少・・・TX開通、維持費負担増のため

  • 登録できるのは大学から家まで2km以上離れている人

  • 2kmは公務員規定で通勤手当が出るのが2kmだから

  • 月額利用料 ゲート有:900円 無:400円

背景 目的 調査 問題の抽出 改善案の提案 実験 分析・考察 今後の方針


3748838

ヒアリングまとめ

建物付近の駐輪場が混雑し離れた駐輪場が空いている

  • 自転車がループを使うことでペデの混雑を解消したい

 放置自転車を撤去までのするまでに時間・手間がかかる

8月まで放置自転車がそのままになっている現状

利用制限が2kmであることの根拠が不透明

 自転車盗難件数のうち、半数は鍵のかけ忘れによるもの

駐車場利用者が減少傾向にある

駐輪マナー向上の為の呼びかけも効果が見られない

自転車に関する様々な問題を抱えている


3748838

自転車利用者の実態把握と問題点の抽出

学生アンケート調査


3748838

文献調査から


3748838

アンケート調査を始めるに当たって

ヒアリングより、自転車には様々な問題が絡んでいることがわかった

キャンパス内交通の利用実態を把握し、

筑波大生が感じている問題点を整理するためにアンケート調査を行うことにした


3748838

アンケート調査の概要

日時:5/30(月)~6/10(金) 

2限後

調査方法:面前記入法(学類生)

       配布回収法(院生)   

総研B・3F棟の院生

3A204

3A416

5C216

多くの学類・学年が

受講している講義を選択

(有効回答数=336)

1H201

2H101


3748838

アンケート調査質問内容

  • 主な通学手段とかかる時間

  • 所有している交通具について

  • 普段の移動時の利用経路と交通手段

  • 現在の駐輪場所

  • 駐輪場所を選択する際に重視すること

  • 自転車の盗難、メンテナンスについて

  • 当日の前後の講義教室、利用経路と交通手段

  • 自動車通学する際にかかる費用について


3748838

アンケート結果

アンケートでわかったことをつらつら

あとで吟味


3748838

アンケート結果まとめ(移動)

ペデ

ループ

大学内の通学ルートを教えてください

その他

n=159

学年が上がるにつれてループを選択する割合が増える傾向


3748838

アンケート結果まとめ(駐輪場)

駐輪場を決めている学生が8割以上!

学生の1/3は枠の外にはみ出してでも停める!


3748838

アンケート結果まとめ(防犯)

それぞれ関係しているのか?


3748838

アンケート結果まとめ(防犯)②


3748838

アンケート結果まとめ(防犯)③


3748838

アンケート調査についての分析・考察

・移動

・駐輪場

・盗難


3748838

駐輪場利用状況の(定量的)把握と問題の抽出

カウンター調査


3748838

カウンター調査の概要

いつ

場所

どうやって(施設部の地図をもとに)


3748838

カウンター調査結果1

地図のせよう

一部例えば考察

補足


3748838

カウンター調査結果2

基本的な話(天気、その日ごとの全体的な台数)

折れ線グラフなどを用いて表現

かな?

ほかのとこは補足


3748838

カウンター調査まとめ


3748838

カウンター考察


3748838

調査全体のまとめ

問題点をまとめる

改善の方向性を示す

また、SC班としてのスタンスを明らかにする


3748838

改善に向けた提案

たてる ~縦置き駐輪場~

そめる ~カラーリング~

はる   ~自転車登録制~

今後に向けた提案


3748838

提案①たてる~縦置き型駐輪場~

縦置き型駐輪場 SteadyRack

Steadyrack(30s).wmvを同じファイルにいれて再生しましょう

http://www.youtube.com/watch?v=5L5hY8RzI7Q


Steady rack

提案①たてる~STEADY RACKとは~

省スペース→建物近くに駐輪場を作れる、狭い通路を広げる

ロードバイクも停められる

ループ側の駐輪場の質的向上

ロードバイク等『よい』『軽い』自転車しか停められないことにする

→購入促進?

盗難防止


3748838

提案①たてる~他の駐輪方法との比較~

SteadyRack Advantages より抜粋


3748838

提案①たてる~他の駐輪方法との比較~

SteadyRack Advantages より抜粋


3748838

提案①たてる~効果のまとめ~

①省スペース

②ロードバイク駐輪可能

3A棟 撮影日時:6月9日14時ごろ

http://www.steadyrack.com/gallery.asp

③優れたデザイン性

2A棟 撮影日時:5月27日9時半ごろ

http://www.steadyrack.com/gallery.asp


3748838

全体的な駐輪場の数は足りている

提案①~たてる~

ロードバイクの台数の増加

目的地に近い場所に停める

道から見えるところに停める

文献調査(駐輪場におけるデザインの重要性)

遠いところに増設するのは無意味

ループ整備

学内のロードバイク向け

駐輪場整備が進んでいない

近場に駐輪場の増設を

ループから見えるところに新設を

しかし近くにつくるスペースはない

違法駐輪せざるを得ない

縦置き型駐輪場の導入(②ロードバイク駐輪可能)

縦置き型駐輪場の導入(①省スペース)

縦置き型駐輪場の導入(③優れたデザイン性)

意義をはっきりさせる(どうして?何のため?)

実際にどれだけ面積減るか

筑波大学に導入するとしたらどこで~地図も載せて~

壁を作ってしまってもよいのではないか


3748838

提案①~たてる~

3学において設置可能と考えられる場所

筑波大学での導入を検討する

配置計画(3学)

面積削減効果


3748838

提案そめる

先進事例?あれば

地図上でやる

効果


3748838

提案③

はる


3748838

提案③はる ~東工大での自転車登録制~

Cf. 筑波大学の現状

  • <概要>

  • 教務Webシステムで登録し、窓口でシールを受け取る

  • 登録は一人一台までが原則

  • <導入の目的>

  • 放置自転車、学外者の不法駐輪の除去→駐輪場の無駄の削減

  • <放置自転車除去について>


3748838

提案③はる ~東工大と筑波大の比較~

筑波大の方が、学生の自転車利用度(台/人)が高く、規模も大きい。

*大岡山キャンパス

**医学群・春日キャンパスを除く

登録システム、撤去体系を筑波大の規模に合わせて考える必要がある


3748838

提案③はる ~筑波大学での導入~

③登録シール

①TWINS画面

②支援室

書籍部??

 ●登録方法

①TWINS内の登録フォームに記入

②各支援室で申請書の発行、提出、支払い、シールの受け取り  

③自転車に各自シールの添付

→TWINSによる電子化

 ・膨大な自転車利用者データの一括管理(簡略化)が可能?

 ・紙資源の節約


3748838

提案③はる~筑波大学での導入~

~円×5000人=~円

東工大の管理場所


3748838

提案③はる~筑波大学での導入~

自転車の利用環境向上に対して一部受益者負担(登録料を諸経費に充てる)


3748838

提案③はる~筑波大学での導入~

現在の撤去の流れ

登録制導入後

撤去にかける時間、手間が省ける


3748838

提案③はる~まとめ~

放置自転車、不法駐輪の除去にかかる手間の削減

個人の特定が可能

→学内のみならず学外での自転車利用マナー向上

管理者側と利用者側のメリットを述べる。

次のスライドと一緒に?

管理者側 エクセルで!!!

利用者側


3748838

提案3つを踏まえて

これってスマートだよねって思わせたい!!!!!


3748838

短期(残り)・中期・長期の提案

  • ・ループ整備

  • サブ軸駐輪場新設

  • 中期:IC駐輪場

  •     車通学制限強化?

  • 長期:LRT


3748838

提案の説明

前のスライドの詳しい説明・展望


3748838

文献調査

適材適所


3748838

参考文献①

  • 渡辺千賀恵(1999) 『自転車とまちづくり』

  • 地域科学研究会『自転車の計画とデザイン』

  • 石田久雄、古倉宗治、小林成基(2005) 『自転車 市民権宣言』

  • 古倉宗治(2006) 『自転車利用促進のためのソフト政策 欧米先進諸国に学ぶ環境・健康の街づくり』

  • 都市型コミュニティサイクル研究会(2010) 『コミュニティサイクル-公共交通を補完する新システム-』

  • 横島庄治(2001) 『サイクルパワー~自転車がもたらす快適な都市と生活~』

  • 財団法人自転車道路協会(1990) 『都市内における2輪車(自転車)交通 -フランス建設省-』


3748838

参考文献②

  • 自転車ラック関連

  • Steady Rack                                         (http://www.steadyrack.com/default.asp)

  • 横浜特殊船舶株式会社(http://www.yokotoku.co.jp/PRODUCT/ytk_prdcys.html#CycleStation3)

  • 株式会社ニチプレ(http://www.nichipure.co.jp/rack/r_top.html)

  • 株式会社ダイケン(http://www.daiken.ne.jp/products/index5.html)

  • 株式会社オービックジャパン(http://obicjapan.com/)

  • 株式会社高見沢サイバネティックス                            (http://www.tacy.co.jp/products/tokki/cycle/type_cr.html)

  • 星通商株式会社(http://hoshi-yokohama.com/bicycle.html)

  • ワイエム工業株式会社                               (http://www.ym-k.co.jp/products/product07.html)


3748838

参考文献③

  • 東京工業大学総合安全管理センター                            (http://www.gsmc.titech.ac.jp/koutu/koutu.html)

  • 千葉市                                           (http://www.city.chiba.jp/mihama/chiikishinko/ihotyurintaisaku.html)

  • スマートモビリティ高知                                                     (http://www.mlit.go.jp/chosahokoku/h17giken/program/kadai/pdf/ippan/kib2-06.pdf)

  • キャナルシティ劇場 (http://www.canalcitygekijo.com/access/parking/index.html)

  • 福岡市天神地区におけるエリアマネジメント  (http://www.urc.or.jp/summit/download/practical/pdf/7th/6presentation4.pdf)

  • NEXT STOP DESIGN(http://www.nextstopdesign.com/inspiration)


3748838

参考文献④

  • パナソニックによる「スマートタウン構想」関連記事

  • http://kaden.watch.impress.co.jp/docs/news/20110526_448578.html

  • http://news.searchina.ne.jp/disp.cgiy=2011&d=0526&f=national_0526_227.shtml

  • http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110526-00000028-rps-bus_all

  • http://www.hokkaido-np.co.jp/news/economic/295103.html

  • http://eco.nikkeibp.co.jp/article/news/20101214/105515/

  • http://www.nikkei.com/tech/ecology/article/g=96958A9C93819499E0EBE2E3988DE0EBE3E3E0E2E3E2E2E2E2E2E2E2;p=9694E2E4E2E7E0E2E3E2E3E7EAEA

  • http://www.kyoto-np.co.jp/top/article/20110526000095

  • http://www.itsforum.gr.jp/Public/J7Database/P09/000629.pdf


3748838

謝辞

  • こちらの方々から多大な協力をいただき、心より感謝申し上げます。

  • 前島 謙 様、吉原 様 (筑波大学施設部環境課)

  • 土子 昇 様 (筑波大学学生生活課)

  • 塚本 聖 様 (筑波大学学生生活課学生支援チーム)

  • 赤羽 英夫 様 (筑波大学システム情報工学等支援室)

  • 黒岩 直行 様 (筑波大学総務部総務課リスク管理係)

  • 黒沼 功 様 (筑波大学交通安全会)

  • 延喜 洋 様、稲葉 千代子 様 (東京工業大学学務部教務課)

  • 近藤 美則 様 (独立行政法人国立環境研究所  社会環境システム研究領域  交通・都市環境研究室)


3748838

ご清聴ありがとうございました


3748838

以下中間発表資料


3748838

スマートキャンパスの先進事例(九州大学)

九州大学 伊都キャンパス

http://blogs.yahoo.co.jp/canon_beginner/61114567.html

  • クラウド・コンピューティングの導入

  • 水素エネルギーの実用化

  • ICカード・システムの構築

  • CO₂削減プロジェクト

背景 目的 調査 問題の抽出 改善案の提案 実験 分析・考察 今後の方針


3748838

先進事例(東京大学)

電力消費量を示す端末

http://wbb.forum.impressrd.jp/feature/20100222/782

  • 「グリーン東大工学部プロジェクト」

  •             (2008年6月9日発足)

  • スマートグリッドを用いたCO₂削減プロジェクト

  • 端末に各研究室の                        電力消費量を可視化                   (見える化)

背景 目的 調査 問題の抽出 改善案の提案 実験 分析・考察 今後の方針


3748838

筑波大での取り組み

筑波キャンパスの電気料金表示例

  • 電力消費量の見える化

  • 前日のキャンパスの電気料金を電子看板に表示

  • 前日からの電気料金増減がわかる

  • (http://www.tech.tsukuba.ac.jp/2010/report/n16_report2010.pdf)

背景 目的 調査 問題の抽出 改善案の提案 実験 分析・考察 今後の方針


3748838

目的

筑波大学ならではの

スマートキャンパスの理想像を示す

スマートキャンパスの実現

背景 目的 調査 問題の抽出 改善案の提案 実験 分析・考察 今後の方針


3748838

調査フロー

背景 目的 調査 問題の抽出 改善案の提案 実験 分析・考察 今後の方針


3748838

筑波大学における取り組みとスマートキャンパス理想像

キャンパスリニューアル計画

スマートキャンパス理想像の提案


2002 2014

キャンパスリニューアル計画(2002~2014年)

  • マスタープラン(2011年5月改定)の概要

  • 交通環境の整備とキャンパスの骨格形成       →『交通』

  • 既存施設の再編とリニューアル            →『施設』

  • 環境に優しくサスティナブルなキャンパス      →『エネルギー・資源』

  • 主に『交通』『施設』『エネルギー・資源』の3つの観点

背景 目的 調査 問題の抽出 改善案の提案 実験 分析・考察 今後の方針


3748838

3つの観点

施設

エネルギー

資源

交通

背景 目的 調査 問題の抽出 改善案の提案 実験 分析・考察 今後の方針


3748838

①交通

乱雑な駐輪場

自転車登録制

自転車の盗難

IC駐輪場

ペデの混雑

ループの歩道整備

バスの遅延

バスロケーションシステム

バス待ちの様子

バスロケーションシステム

http://keihankingdom.blog.shinobi.jp/Entry/176/

背景 目的 調査 問題の抽出 改善案の提案 実験 分析・考察 今後の方針


3748838

②施設

学食の混雑

電子マネーの導入

入室管理

IC学生証

省エネルギー

自然光の活用

断熱フィルム

二重サッシ

屋上・壁面緑化

電子マネーでの学食利用

http://www.shohoku.ac.jp/campuslife/campusrestaurant.html

背景 目的 調査 問題の抽出 改善案の提案 実験 分析・考察 今後の方針


3748838

③エネルギー・資源利用

紙での出席管理

IC学生証での出席管理

配布書類・事務書類

電子化

利用者のエコ意識

見える化

莫大な消費電力

太陽光発電

バイオマス発電

コジェネレーション

スマートグリッド

ICによる出席管理 http://www.oit.ac.jp/japanese/oit/plan.html

背景 目的 調査 問題の抽出 改善案の提案 実験 分析・考察 今後の方針


3748838

まとめ

先進事例を取り入れ、スマートキャンパスの実現を目指す

背景 目的 調査 問題の抽出 改善案の提案 実験 分析・考察 今後の方針


3748838

筑波大学における自転車に関する問題

問題の詳細の把握

解決に向けた実験


3748838

調査・実験フロー

背景 目的 調査 問題の抽出 改善案の提案 実験 分析・考察 今後の方針


3748838

現在までの調査結果

  • 問題の詳細の把握のためのヒアリング調査

  • Ⅰ.施設部の自転車問題に関する所見

  • →管理者視点の問題、意見の把握が可能

  • Ⅱ.学生生活課の自転車問題に関する所見

  • →利用者視点の問題、意見の把握が可能

  • 移動時間・経路選択、駐輪に関するプレ調査

背景 目的 調査 問題の抽出 改善案の提案 実験 分析・考察 今後の方針


3748838

ヒアリング調査まとめ

施設部

学生生活課

・ループの走行環境・付近の駐輪環境整備の効果が出ていない

・駐輪場利用に偏りがある

・駐輪マナーが悪い

駐輪場の利用環境の改善

ループ利用の促進

実験によって問題解決を図っていく

背景 目的 調査 問題の抽出 改善案の提案 実験 分析・考察 今後の方針


3748838

実験の目的

ループ利用の促進

  • ループ利用の効果測定

  • 時間距離MAPの作成

プレ調査

駐輪場の利用環境の改善

  • 学群棟から離れた駐輪場の

  •   利用状況調査

  • 駐輪場MAPの作成

プレ調査

背景 目的 調査 問題の抽出 改善案の提案 実験 分析・考察 今後の方針


3748838

仮説の設定

仮説1 近い距離なら歩いたほうが早い?

仮説2 混雑している時間帯ならループ

     を通ったら早い?

筑波大学キャンパス内での移動を考える

その際、

背景 目的 調査 問題の抽出 改善案の提案 実験 分析・考察 今後の方針


3748838

プレ調査の概要

日時:5月9日(月) 1限前、1-2限間

天候:晴れ

平砂共用棟

3A204

外国語センター

1学書籍部

キャンパス内移動の主な

出発地点・目的地点となる

4地点を採用


3748838

仮説1 近い距離なら歩いたほうが早い?

3A204⇒ 1学書籍部

   5月9日(月)1-2限間

        10時スタート

徒歩のほうが39秒速い!

※サンプル数は共に1

1学書籍部

3A204

約320m*

*距離はキョリ測(http://www.mapion.co.jp/route/)を使用


3748838

仮説2 混雑している時間帯ならループ     を通ったら早い?

約1600m*

約800m*

平砂共用棟

3A204

約1520m*

外国語センター

約700m*

  • ループの場合

  • ループに近い、空いている駐輪場を使用

  • ペデの場合

  • 混雑しているペデ側の駐輪場を使用

*距離はキョリ測(http://www.mapion.co.jp/route/)を使用


3748838

仮説2 混雑している時間帯ならループ     を通ったら早い?

3A204

6分28秒

6分26秒

外国語センター

3A204⇒ 外国語センター

5月9日(月)1-2限間 10時スタート

*距離はキョリ測(http://www.mapion.co.jp/route/)を使用


3748838

仮説2 混雑している時間帯ならループ     を通ったら早い?

平砂共用棟

8分20秒

3A204

8分40秒

平砂共用棟前⇒ 3A204

5月9日(月)1限前 8時25分スタート

*距離はキョリ測(http://www.mapion.co.jp/route/)を使用


3748838

プレ調査の考察①

どこまでなら徒歩を選択すべきか

ペデとループどちらを選択すべきか

移動手段・経路選択の最適化

  • 歩行者

  • 短い距離であれば自転車より速い

  • 徒歩なら駐輪する煩わしさがない

  • =徒歩を選択するインセンティブがある?

  • ループ

  • ペデが混雑している場合、ループの方が早い

  • ループは道幅が広く走りやすい

  • ループ側の駐輪場は空きがある

  • =ループへ流れるインセンティブがある?

背景 目的 調査 問題の抽出 改善案の提案 実験 分析・考察 今後の方針


3748838

プレ調査の考察②

どこに停めるべきか

中央図書館下

総合研究棟B前

『停める場所』の最適化

※撮影日時:5月6日(金)14時半頃

芸専下

  • 駐輪場

  • 学群棟から少し離れると空きがある

  • 認知されていない駐輪場がある

  • =こうした駐輪場なら早く到着できる?

背景 目的 調査 問題の抽出 改善案の提案 実験 分析・考察 今後の方針


3748838

今後の方針

  • 移動手段・経路選択の最適化

  • 時間距離MAPの作成

  • 啓発活動

  • アンケート

  • 『停める場所』の最適化

  • 駐輪場MAPの作成

  • 啓発活動

  • アンケート

背景 目的 調査 問題の抽出 改善案の提案 実験 分析・考察 今後の方針


3748838

参考文献①

  • 九州大学

  • (http://www06.ibm.com/ibm/jp/provision/no64/pdf/64_interview1.pdf)

  • 筑波大学の施設・環境計画

  • (http://www.sakura.cc.tsukuba.ac.jp/~sisetubu/tuv/00.html)

  • 筑波大学キャンパスリニューアル計画

  • (http://www.sakura.cc.tsukuba.ac.jp/~shisetsu/05cr.html)

  • つくばスチューデンツ 2010安全特集・冬号

  •  WBB FORUM「東大のスマートグリッドを実現するグリーン東大の実証実験を聞く!」

  •  (http://wbb.forum.impressrd.jp/feature/20100222/782)


3748838

参考文献②

  • 大阪教育大学 (http://www.sakura.cc.tsukuba.ac.jp:8080/~sisetubu/denki2_H19-H22.pdf)

  • シクロシティ富山

  •  (http://www.cyclocity.jp/node_100)

  • 昭和女子大学

  •  (http://swu.ac.jp/campus_life/c_service/iccard/)

  • 筑波大学環境報告書

  •  (http://www.tsukuba.ac.jp/public/environment.html)


3748838

ご清聴、ありがとうございました。


3748838

補足資料

先進事例

キャンパスリニューアル計画

ヒアリング詳細

プレ調査まとめ

フィールド調査

ループ側の駐輪場の写真


3748838

先進事例(九州大学)

  • 1.クラウド・コンピューティングの導入

  • 社会情報インフラとしての新しい情報システムの在り方を探る

  • 2.水素エネルギーの研究

  • 水素を圧縮して貯めるための研究

  •   →水素エネルギーが実用化された際に社会インフラ整備に役立つ

  • 燃料電池技術の開発

  • 3.ICカード・システムの構築

  • オリジナルのICカードを開発し、身分証、入退室管理、図書館利用、宿舎のカードキー、電子マネーなどに活用

  • 4.CO₂削減プロジェクト

  • CO2の排出状況の見える化→13~15%のCO2削減可能性

  • 太陽光・風力を利用した発電装置の開発・導入


3748838

先進事例(大阪教育大学)

  • 森林面積換算で年間約19万㎡の二酸化炭素削減(筑波大2学・3学に相当)(http://worldmaps.web.infoseek.co.jp/distance_calculation.htmで計測)

  • 国立大学でトップレベルの規模と発電電力の太陽光発電システム

  • 年間発電電力量は約21.5万kWh                 (筑波大2A棟の年間電力をまかなえる)

  • (http://www.sakura.cc.tsukuba.ac.jp:8080/~sisetubu/denki2_H19-H22.pdf)

  • (http://osaka-kyoiku.ac.jp/university/kikaku/topics/2010_04_06/201004_01.html)

  • (環境報告書2010http://osaka-kyoiku.ac.jp/_file/kikaku/houteikokai/h22kankyo.pdf)


3748838

先進事例(シクロシティとやま)

http://greenz.jp/2010/02/24/cyclocity_toyam/

  • 会員制の自転車共同利用システム 

  •  24時間利用可能

  •  15カ所のステーションと150台の自転車

  • ICを利用した貸し出し

  • ステーションは駅や公共施設           の近くに設置

  • 使用後はどのステーションに           返却してもよい


3748838

先進事例(昭和女子大学)

  • ICカード学生証

  • 出席確認

  • 施設への入退館

  • 証明書発行機における本人認証

  • 電子マネー機能(学生食堂、売店、自販機)


3748838

キャンパスリニューアル計画『交通』

<歩行者自転車専用通路の整備> 

ループの内側に幅員4m程度の歩行者と自転車が区分できる色分けをした専用通路と、それに付随して建物周辺に駐車場の整備

  (1学のバス停付近整備済み、2学・大学会館付近整備予定)

<歩行者空間の整備>

ペデとループを結ぶ幅員4m程度の副空間軸(サブペデ)の整備                       →歩行者ネットワークの形成 

サブペデは歩行者自転車専用道路からのアクセス路

  (1学・大学会館・体芸棟の方は未整備)

<ペデの整備>

路面の改修、街灯の設置、横断歩道の安全対策

ペデ沿いのパブリックな空間(学生控え室・食堂・カフェテリア等)の充実

<自動車交通環境の整備、公共交通機関の活用>        etc


3748838

キャンパスリニューアル計画『施設』

建物のエコ改修(断熱材、屋上緑化等)

グリーンエネルギー実験実証の施設の整備

利用実態調査に基づく未利用・低利用スペースの洗い出しと施設利用の見直し・再分配

有効利用を促すスペースチャージの構築

海外拠点と連携を図る共同施設を集約及び機能強化

                                     etc


3748838

キャンパスリニューアル計画『エネルギー・資源』

自然エネルギーの積極的な活用(バイオマス、間伐材を利用した木質ペレット、地下水、太陽光等の利用促進)

集中型から分散型冷暖房システムへの転換

熱源設備を中央式高温水ボイラによる大規模な熱供給範囲から分離し、ブロック別集中方式(学群別)と個別式にする

高効率照明器具や人感センサーの採用、昼光連動制御                 →照度アップと省エネルギー 

電気、ガス、水等の運転監視                    →中央・一元化の更なる省力化

天然ガスを熱源とする冷暖房システムの採用

                                    etc             


3748838

道路・歩道構成図

http://www.sakura.cc.tsukuba.ac.jp:8080/~sisetubu/2011CR/renewal2011_2.pdf

筑波大学キャンパスマスタープラン(改訂版)より


3748838

学生生活課ヒアリング

2011年5月11日(水)午前9時~ 駐輪環境に関する現状と取り組みを伺った

ピーク時の自転車に対して駐輪場が足りていない

学群棟から遠いところに駐輪場を作っても利用されない

朝、声かけをするがマナーが悪いのは遅れてくる学生

盗難件数は駅周辺が一番多く三分の一を占める、次にアルス、宿舎の順

自転車事故は学内のどこでも起きている(対策されているところも)

盗難被害の半分は鍵をかけている自転車

駐輪場ではないところに止めている自転車が盗まれやすい

宿舎地区では去年の3月から青色ライトと防犯カメラを設置→効果ありか

フレセミで注意喚起→全学類

盗難予防→名前を書く、ステッカーを貼る、二重ロック、ペイント?

もともと学群棟の前には駐輪させたくない

タイヤロックの駐輪場は学祭時にじゃまになる

学生数の増加が原因か、20年前は駐車場が足りなかった


3748838

フィールド調査

<大学会館付近ループ>

 ・陸橋の歩道の幅が狭い

 ・陸橋がガタガタしている

<三学付近駐輪場>

 ・駐輪スペース外に自転車が乱雑している

 ・ループ側の駐輪場への道がわかりにくい

 ・点字ブロック上に自転車が止まっている

<一学付近ペデストリアン>

 ・人とぶつかりそうになった

 ・ペデストリアンにはみだすところに駐輪していた

 ・自転車の出し入れ時に走行中の自転車とぶつかりそうになった

 ・広がって歩いている人が自転車の邪魔になった

<その他>

 ・ループと車道が交差するところが危ない

 ・自転車専用道がわかりにくい


3748838

  • <体芸棟付近ペデストリアン>

  • ペデ沿いに駐輪場があるのが邪魔

  • <体芸棟付近ループ>

  • 原付がループに出てくる

  • <天久保池付近ペデストリアン>

  • 前をゆっくり並走されてスピードダウン

  • 対向自転車が並列運転していて、走るスペース無い

  • <天久保池付近ループ>

  • 歩道拡張工事中で、幅が狭くなる

  • <外国語センター付近ループ>

  • バス待ちの人が広まって並んでいる

  • <大学会館付近ペデストリアン>

  • 下り坂による加速、上り坂きつい

  • 横断したい歩行者が渡れない、危険


3748838

筑波大学生が被害にあった窃盗事件(H22)

自転車盗難のうち約半数は

鍵のかけ忘れによるもの!

(学生生活課のヒアリングより)


3748838

筑波大学の紙の購入量

文書類の電子化の取り組み

H20-H21では鈍化傾向

筑波大学環境報告書より作成


3748838

ループ側の駐輪場

外国語センター前

総合研究棟B前

※撮影日時:5月6日(金)14時半頃


3748838

プレ調査のまとめ(補足)

  • 自転車を出す・駐輪するのに時間がかかる

  • 大学会館付近のループの橋の路面環境が悪い

  • ペデ上の交通ルールが守られていない

  • 自転車が無造作に駐輪されている

  • 知らない場所に駐輪場がある


  • Login