リスク志向型と回避型の
This presentation is the property of its rightful owner.
Sponsored Links
1 / 7

リスク志向型と回避型の 自尊感情に関する研究 PowerPoint PPT Presentation


  • 210 Views
  • Uploaded on
  • Presentation posted in: General

リスク志向型と回避型の 自尊感情に関する研究. 1613070145-4  増山徳. 自尊感情とリスクの関係性①. 自尊感情 低 自尊感情が感じられない 何かを変えたい! リスクを 追求. 自尊感情 高 自尊感情を感じている 現状維持! リスクを 回避. 自尊感情とリスクの関係性②. 個人の個性はリスクの認識方法に影響を与える。 影響要因として 自尊感情 など( Reducing Project Risk より). 改善点として. 質問紙の中から自尊感情に関係のありそうな 部分を抽出。

Download Presentation

リスク志向型と回避型の 自尊感情に関する研究

An Image/Link below is provided (as is) to download presentation

Download Policy: Content on the Website is provided to you AS IS for your information and personal use and may not be sold / licensed / shared on other websites without getting consent from its author.While downloading, if for some reason you are not able to download a presentation, the publisher may have deleted the file from their server.


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - E N D - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

Presentation Transcript


5703807

リスク志向型と回避型の自尊感情に関する研究

1613070145-4 増山徳


5703807

自尊感情とリスクの関係性①

自尊感情 低

自尊感情が感じられない

何かを変えたい!

リスクを追求

自尊感情 高

自尊感情を感じている

現状維持!

リスクを回避


5703807

自尊感情とリスクの関係性②

個人の個性はリスクの認識方法に影響を与える。

影響要因として

自尊感情など(ReducingProject Riskより)


5703807

改善点として

質問紙の中から自尊感情に関係のありそうな

部分を抽出。

①森泉・臼井(2009)が作成したリスクテイキング行動尺度(RPQ)

 →5件法

②上市・楠見(2000)の作成した尺度

 →二者択一


5703807

目的

リスク志向型とリスク回避型を分類して、

自尊感情を測定し、それぞれで自尊感情

がどのように異なるのかを検討すること。


5703807

方法

被験者

大学生50名

手続き

①森泉・臼井(2009)と上市・楠見(2000)検討中

②Rosenbergの尺度の邦訳版(山本ら,1982)

ex.) 少なくとも人並みには価値のある人間である。


5703807

参考文献

上市 秀雄・楠見 孝(2000).後悔がリスク志向・回避行動における意思決定に及ぼす影響.認知科学,7,139-151.

上市 秀雄(2003).個人的リスク志向・回避行動の個人差を規定する要因の分析.風間書房.

佐久間 路子・無藤 隆(2003).大学生における関係的自己の可変性と自尊感情との関連.教育心理学研究,51,33-42

長谷川孝治(2007).個別的自己評価が自尊心に及ぼす影響.

  人文科学論集,人間情報学科編,41, 91-103


  • Login