三重大学の知財システム
This presentation is the property of its rightful owner.
Sponsored Links
1 / 25

三重大学知的財産統括室 助手 狩野幹人 PowerPoint PPT Presentation


  • 108 Views
  • Uploaded on
  • Presentation posted in: General

三重大学の知財システム. 知的財産ポリシー・規程, 有体成果物取扱規程のポイント. 三重大学知的財産統括室 助手 狩野幹人. 2006/04/19. 法人化後の知的財産の取扱 (1). 法人化前. 法人化後. 教員単独の発明. 教員単独の発明. 発明者    :教員 出願人 ( 権利者 ) :教員. 発明者    :教員 出願人 ( 権利者 ) : 三重大学. 教員と企業との 共同発明. 教員と企業との 共同発明. 発明者    :教員         企業の研究者 出願人 ( 権利者 ) :企業. 発明者    :教員

Download Presentation

三重大学知的財産統括室 助手 狩野幹人

An Image/Link below is provided (as is) to download presentation

Download Policy: Content on the Website is provided to you AS IS for your information and personal use and may not be sold / licensed / shared on other websites without getting consent from its author.While downloading, if for some reason you are not able to download a presentation, the publisher may have deleted the file from their server.


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - E N D - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

Presentation Transcript


6424623

三重大学の知財システム

知的財産ポリシー・規程,

有体成果物取扱規程のポイント

三重大学知的財産統括室

助手 狩野幹人

2006/04/19


6424623

法人化後の知的財産の取扱(1)

法人化前

法人化後

教員単独の発明

教員単独の発明

発明者    :教員

出願人(権利者):教員

発明者    :教員

出願人(権利者):三重大学

教員と企業との共同発明

教員と企業との共同発明

発明者    :教員

        企業の研究者

出願人(権利者):企業

発明者    :教員

        企業の研究者

出願人(権利者):三重大学

        企業

大学が一元的に

管理

■具体的には?(Ex.特許)

教育・研究活動により生じた

知的財産(職務発明)

原則として,三重大学が教員から権利を承継


6424623

法人化後の知的財産の取扱(2)

管理

三重大学

(知的財産評価委員会)

三重大学が権利を承継する基準は?

 ■職務(教育・研究)を通じた発明である

 ■公知技術と比較して,新規性・進歩性がある

 ■民間企業等外部機関において活用が見込まれる

管理とは?

 ■出願・維持等にかかる費用

Ex.特許

対 特許庁:約25万円 

(対 弁理士:約50万円)

 ■担当官庁,弁理士に対する事務手続

全て三重大学が負担・担当

承継する

承継しない

教員

権利を

発明

届出

審議

届出を必要とする知的財産とは?

 ■産業財産権(特許,実用新案,商標,意匠)

 ■種苗の育成者権

 ■半導体集積回路の回路配置利用権

 ■プログラム等の著作権

 ■有体成果物(菌,試薬,装置等)

 ■ノウハウ

著作権は,原則として個人が管理

発明が生じたら,まず届出を!!


6424623

法人化後の知的財産の取扱(3)

承継時に

■特許,プログラム等の著作権:\10,000

■その他の知的財産     :\ 5,000

企業等外部機関から収入があった場合

補償(発明の対価)-三重大学の場合-

収入の

■50%:発明者へ

■20%:大学本部へ

■20%:学部,研究室等へ

■10%:(株)三重TLOへ


6424623

学内手続の流れ(1)

発明者

ヒアリング

届出

創造開発

研究センター

知的財産統括室

(株)三重TLO

(特許流通AD)

社会連携

チーム

ヒアリング・目利き結果

知的財産評価委員会(主に,特許等を受ける権利の承継について審議)/1ヶ月

承継後

三重大学単独の出願

企業等との共同出願

契約

依頼

明細書作成支援

依頼

企業等

(弁理士)

弁理士

発明者

出願

特許等

共同研究

受託研究

管理

ライセンス

特許等


6424623

学内手続の流れ(2)

共同研究・受託研究

(株)三重TLO

会員企業

企業等

共同研究

受託研究

共同研究

受託研究

申込

申込

創造開発研究センター

知的財産

統括室

(株)三重TLO

社会連携課

三重大学教員

とのマッチング

知的財産に

関する契約

三重大学教員

とのマッチング

共同研究契約

受託研究契約


6424623

知的財産の届出(1)


6424623

知的財産の届出(2)


6424623

知的財産の届出(3)


6424623

知的財産の届出(4)


6424623

学生の取扱(1)

学生・院生

研究代表者,指導教官に一任

委任状

■守秘の誓約

■対価の支払(三重大学より)

発明者に学生・院生が含まれる場合

届出時に添付


6424623

学生の取扱(2)


6424623

新規性喪失の例外(特許法30条)

新規性喪失の例外が認められる場合

○試験を行う

○刊行物に発表する

○インターネットで発表する

○特許庁長官が指定する研究集会(学会)で発表する

○特許庁長官が指定する博覧会へ出品する 等

発明が初めて

公知となる

その結果

発表と出願のタイミング

6月以内

30日以内

本人

論文等で発表

30条適用出願

証明書類の提出

他人

他人の出願

○本人の出願→他人の先出願と同一であれば拒絶される。

○他人の出願→論文が公知技術となり拒絶される。

発表の少なくとも1ヶ月前

(できれば2ヶ月前)には届出を!!


6424623

外国出願

■JSTの特許出願支援制度(審査有り)を活用

■発明者(教員)も権利を持つことができる

教員と企業との共同発明

教員のみの発明

■企業が負担


6424623

知的財産に関する行事

(1回/年)

Mip (Mie intellectual property)特許塾

(6回)

■教員,大学院生対象(地元中小企業も)

■演習・実習を中心に(特許文献に慣れる)

全学対象の知的財産セミナー

mini-Mip

(随時)

■研究室訪問

■発明相談


6424623

知的財産に関するインフラ

出願

■電子出願システム

特許文献の検索エンジン

■NRIサイバーパテント(野村総研)

届出・出願等の管理DB

■PALNET/MC5(日立製作所)


6424623

ここをクリック

アドレス http://www.crc.mie-u.ac.jp/seeds/


6424623

三重大学全学シーズ集トップページ画面


6424623

研究シーズ紹介画面


6424623

知的財産統括室

連絡先:

内線  6937

[email protected]


6424623

特許等出願件数の推移


6424623

特許等出願件数の推移:学部別


6424623

公開および登録特許

三重大学が出願人(共願含む)の公開&登録特許

(株)三重TLOが出願人

(共願含む)&仲介の

公開特許


6424623

関連組織スタッフ

理系教員数

医学部    162名

工学部    124名

生物資源学部 119名

(附属病院他 135名)

計 405名(540名)

知的財産統括室

■室長(研究担当副学長)

■知的財産管理アドバイザー

■専任助手       1名

■事務補佐員      2名

創造開発研究センター(社会連携部門)

■専任,兼任,非常勤   12名

社会連携課

9名

(株)三重TLO

5名


6424623

知財に関する予算

■13,630

(出願費用7,030,人件費4,400,統括室運営費2,200)

■以上,全て運営費交付金(間接経費からの充当分は0)

H17年度予算(千円)

出願等に必要な費用(千円)

■企業との共同出願:

不実施補償を前提に,弁理士費用を企業負担

■法人化以前の出願:

中間手続費用1,500(6件)

三重大学単独の出願13~14件可能


  • Login