Himac fft
Download
1 / 24

HIMAC ビーム試験 FFT 結果まとめ - PowerPoint PPT Presentation


  • 138 Views
  • Uploaded on

HIMAC ビーム試験 FFT 結果まとめ. FFT アナライザの結果 オシロ波形データまとめ. RQoff_01. ch1: ゲート , ch2: スピル(シンチ) , ch3: QDS input, ch4: ビーム強度 EQ, RQ off. RQonly600_01. ch1: ゲート , ch2: スピル(シンチ) , ch3: QDS input, ch4: ビーム強度 RQ 600Hz x0.01. RQonly600_02. ch1: ゲート , ch2: スピル(シンチ) , ch3: QDS input, ch4: ビーム強度

loader
I am the owner, or an agent authorized to act on behalf of the owner, of the copyrighted work described.
capcha
Download Presentation

PowerPoint Slideshow about ' HIMAC ビーム試験 FFT 結果まとめ' - evan


An Image/Link below is provided (as is) to download presentation

Download Policy: Content on the Website is provided to you AS IS for your information and personal use and may not be sold / licensed / shared on other websites without getting consent from its author.While downloading, if for some reason you are not able to download a presentation, the publisher may have deleted the file from their server.


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - E N D - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
Presentation Transcript
Himac fft

HIMACビーム試験FFT結果まとめ

FFTアナライザの結果

オシロ波形データまとめ


Rqoff 01
RQoff_01

  • ch1: ゲート, ch2: スピル(シンチ), ch3: QDS input, ch4: ビーム強度

  • EQ, RQ off


Rqonly600 01
RQonly600_01

  • ch1: ゲート, ch2: スピル(シンチ), ch3: QDS input, ch4: ビーム強度

  • RQ 600Hz x0.01


Rqonly600 02
RQonly600_02

  • ch1: ゲート, ch2: スピル(シンチ), ch3: QDS input, ch4: ビーム強度

  • RQ 600Hz x0.02


Rqonly600 03
RQonly600_03

  • ch1: ゲート, ch2: スピル(シンチ), ch3: QDS input, ch4: ビーム強度

  • RQ 600Hz x0.05

  • 発散気味、


Eqonly 01
EQonly_01

  • ch1: ゲート, ch2: スピル(シンチ), ch3: QDS input, ch4: ビーム強度

  • EQ only


Eqrq600 01
EQRQ600_01

  • ch1: ゲート, ch2: スピル(シンチ), ch3: QDS input, ch4: ビーム強度

  • EQ + RQ 600Hz x0.02


Fft rq 600hz
FFT - RQ 600Hz

EQRQ off

  • 600Hz成分:63(off), 40(x0.01), 19(x0.02), 19(x0.05)

  • ゲイン0.02倍がベスト。狙った周波数成分は落とせる。しかし、他の周波数帯が増加。(200Hz, 1.5kHz)

RQ only 600Hz gain x0.01

RQ only 600Hz gain x0.02

RQ only 600Hz gain x0.05


Fft rq 600hz phase shift
FFT - RQ 600Hz Phase Shift

EQRQ off

  • 600Hz成分:63(off), 19(0o), 120(180o), 21(-5.25o)

  • 位相シフト試験:位相反転では600Hz成分が増加正しいFB

  • -5.25oは回路のDelay補正。効果が見えない?

RQ only 600Hz gain x0.02

Phase 0

RQ only 600Hz gain x0.02

Phase Shift 180

RQ only 600Hz gain x0.02

Phase Shift -5.25


Fft rq 300hz
FFT - RQ 300Hz

EQRQ off

  • 300Hz成分:55(off), 39(x0.01), 29(x0.02), 13(x0.04)

  • ゲイン0.04倍がベスト。

RQ only 300Hz gain x0.01

RQ only 300Hz gain x0.02

RQ only 300Hz gain x0.04


Fft rq 1200hz
FFT - RQ 1200Hz

EQRQ off

  • 1200Hz成分:50(off), 22(x0.01), 26(x0.005)

  • ゲイン0.01倍がベスト。

RQ only 1200Hz gain x0.005

RQ only 1200Hz gain x0.01


Fft eq rq
FFT – EQ+RQ

EQRQ off

  • 600Hz成分:63(off), 42(EQ),14(EQ+RQx0.02),19(RQx0.02)

  • EQのみで約3割減の効果。

EQ only

EQ & RQ 600Hz gain x0.02

RQ only 600Hz gain x0.02


まとめ

リップル除去信号のみを与え、FFTアナライザで解析(染谷)

  • 狙った周波数は落とせる。

  • 前後の周波数帯の増加が見られる。

  • 周波数帯によって有効なゲイン値が変化。

    • 300Hz : x0.04, 600Hz : x0.02 , 1200Hz : x0.01

  • 位相反転では正しく増加傾向が現れる。ポジティブフィードバック


noFB

  • ch1: ゲート, ch2: シンチ, ch3: セラトロン, ch4: ビーム強度


Fb eq
FB EQのみ

  • ch1: ゲート, ch2: スピル(シンチ), ch3: QDS input, ch4: ビーム強度


081104rqps600 03
081104RQPS600_03

  • ch1: ゲート, ch2: スピル(シンチ), ch3: QDS input, ch4: ビーム強度


081104rqps600 04
081104RQPS600_04

  • ch1: ゲート, ch2: スピル(シンチ), ch3: QDS input, ch4: ビーム強度


081104rqps600 05
081104RQPS600_05

  • ch1: ゲート, ch2: スピル(シンチ), ch3: QDS input, ch4: ビーム強度


081104rqps600 06 07
081104RQPS600_06,07

  • ch1: ゲート, ch2: スピル(シンチ), ch3: QDS input, ch4: ビーム強度


081104rqps600 08
081104RQPS600_08

  • ch1: ゲート, ch2: スピル(シンチ), ch3: QDS input, ch4: ビーム強度


081104rqps600 081
081104RQPS600_08

  • ch1: ゲート, ch2: スピル(シンチ), ch3: QDS input, ch4: ビーム強度

  • ch3 ACモード


081104rqps600 041
081104RQPS600_04

  • ch1: ゲート, ch2: スピル(シンチ), ch3: QDS input, ch4: ビーム強度

  • ch3 ACモード


Ref 01 ref0 1off
Ref_01, Ref0_1off

  • ch1: ゲート, ch2: スピル(シンチ), ch3: QDS input, ch4: ビーム強度


Neweq 01
newEQ_01

  • ch1: ゲート, ch2: スピル(シンチ), ch3: QDS input, ch4: ビーム強度


ad