目次 (TOC) の概要
This presentation is the property of its rightful owner.
Sponsored Links
1 / 5

目次 (TOC) の概要 PowerPoint PPT Presentation


  • 69 Views
  • Uploaded on
  • Presentation posted in: General

目次 (TOC) の概要. メッセージ バーで、[編集を有効にする] をクリックして、. F5 を押すか、または [ スライド ショー] > [最初から] をクリックして、 コースを開始してください。. このコースのビデオが再生できない場合、 QuickTime の ダウンロード 、 また は PowerPoint 2013 への切り替え が必要となる場合があります。. 目次 (TOC) の概要. クローズド キャプション. この文書では、見出し 1 をこの見出しに割り当てます。後でいつでも変更できます。.

Download Presentation

目次 (TOC) の概要

An Image/Link below is provided (as is) to download presentation

Download Policy: Content on the Website is provided to you AS IS for your information and personal use and may not be sold / licensed / shared on other websites without getting consent from its author.While downloading, if for some reason you are not able to download a presentation, the publisher may have deleted the file from their server.


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - E N D - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

Presentation Transcript


Toc

目次 (TOC) の概要

メッセージ バーで、[編集を有効にする] をクリックして、

F5 を押すか、または[スライド ショー] > [最初から] をクリックして、コースを開始してください。

このコースのビデオが再生できない場合、QuickTime のダウンロード、または PowerPoint 2013 への切り替えが必要となる場合があります。


Toc

目次 (TOC) の概要

クローズド キャプション

この文書では、見出し 1 をこの見出しに割り当てます。後でいつでも変更できます。

目次は、章タイトルとページ番号を手入力することで追加できます。

しかし、これでは手間がかかるうえに、変更するたびに必ず目次を更新しなければなりません。

このビデオでは、手入力が不要なもっと簡単な方法、

まず、文書全体を確認して、目次の項目となる見出しに見出しスタイルを適用します。

次に、自動作成の目次を挿入して、変更するたびに目次を更新します。

目次の自動作成についてご説明します。

まず、見出しを入力します。[ホーム] タブでスタイル ギャラリーを開きます。

見出し 1、2、3 のスタイルを選びます。

既定では、このスタイルを適用したすべてのテキストが目次の項目として表示されます。

3 種類の見出しレベルの使用方法を決めます。

たとえば、見出し 1 を主なパートやセクションに、見出し 2 を章、見出し 3 をその下位の章に適用できます。

この概要を示す目次を作成してみましょう。

この最後のセクションでは、見出し 2 のスタイルを下位のセクションに適用します。

終了したら、目次を追加する場所をクリックします。ここからは簡単です。

文章全体に見出しのスタイルを適用します。

ページ番号ではなく、リンクをクリックして文書内を移動できます。

[参考資料] タブを開き、[目次] をクリックします。

自動作成の目次スタイルを選んで、クリックします。

すると、スタイルを適用した見出しに基づいて、目次がただちに作成されます。見出し 2 と 3 はインデントされます。

とても便利ですが、さらに便利な機能があります。

目次をカスタマイズする方法は他にもあります。その他の方法は、コースのまとめにあるリンクを参照してください。

文書の準備が整ったら、[目次の更新] をクリックして、

ページ番号だけを更新するのか、目次すべてを更新するかを選びます。

この文章で作業を続けましょう。セクションを追加して、テキストを移動し、ページを削除したり、見出しを変更します。

目次をカスタマイズする場合は [目次]、[ユーザー設定の目次] の順にクリックします。

オプションに目を通し、必要に応じて設定を変更します。

たとえば、レベルを増やすことができます。

[オプション] をクリックし、各目次レベルにマッピングするスタイルを変更します。

印刷用か Web 用、また両方で使用するように目次を修正できます。

たとえば、Web でファイルを公開する場合は、

ここまで、自動作成される目次の挿入手順を学びました。

F5 キーで開始、Esc キーで停止

ビデオ 1/1

3:05

ヘルプ

目次の概要

ご意見/ご感想

まとめ


Toc

コースのまとめ - 目次 (TOC) の概要

目次を作成する

  • まず、 目次の項目となるテキストに、見出し 1、見出し 2 などの見出しスタイルを適用します。 テキストを選択して、[ホーム] をクリックし、[スタイル ギャラリー] で各見出しにポインターを重ねていきます。ポインターを移動するたびに、スタイルが文書にどのように表示されるのか確認できます。適用するスタイルをクリックします。

  • 目次を挿入する場所をクリックします。一般的には、文書の冒頭部分になります。

  • [参考資料]、[目次] の順にクリックして、スタイル ギャラリーから [自動作成の目次] を選びます。

    目次を更新する

    見出しスタイルから自動作成された目次を更新するには、[参考資料]、[目次の更新] の順にクリックします。ページ番号とテキストを更新する場合は、[ページ番号だけを更新する] か [目次をすべて更新する] を選ぶことができます。

    テキストを書式設定する

    目次のテキストの書式を変更するには、目次の各レベルのスタイルを変更します。

  • [参考資料]、[目次]、[ユーザー設定の目次] の順にクリックします。

  • [目次] ダイアログ ボックスで [変更] をクリックします。[変更] ボタンが淡色表示になっている場合は、[書式] を [任意のスタイル] に変更します。

  • [スタイル] リストで、変更するレベルを選択して [変更] をクリックします。

  • [スタイルの変更] タイアログ ボックスで書式を変更したら、[OK] をクリックします。

  • 目次に表示するすべてのレベルに対して、手順 3 から 4 を繰り返します。

    Word で目次を更新するたびに、このカスタマイズ設定がすべて適用されます ([参考資料]、[目次の更新] の順にクリック)。

    参照資料

  • その他のトレーニング コース

  • Office 互換機能パック

  • 目次を作成する

  • 目次のレベルの数を変更する

  • 目次の書式を設定する

F5 キーで開始、Esc キーで停止

1

  • 2

  • 3

4

3:05

ヘルプ

目次の概要

ご意見/ご感想

まとめ


Toc

その他のコースを確認する

評価とコメント

このコースをご覧いただき、ありがとうございました !

内容はいかがでしたか? ご意見をお聞かせください

F5 キーで開始、Esc キーで停止

1

  • 2

  • 3

4

3:05

ヘルプ

目次の概要

ご意見/ご感想

まとめ


Toc

ヘルプ

ヘルプ

PowerPoint のビデオ コントロールの使用方法

ビデオの一番下をポイントして、ビデオを開始、停止、一時停止、または巻き戻しします。巻き戻すにはドラッグします。

コースを終了する

オンラインで表示している場合は、ブラウザーの [戻る] ボタンをクリックします。オフラインで表示している場合は、Esc キーを押します。ビデオを再生している場合は、Esc キーを 1 回押してビデオを停止し、もう 1 回押してコースを終了します。

コース内の移動

ビデオの下にあるサムネイル (淡色または網かけ) をクリックすると、コースの任意の場所に移動できます。また、[進む] または [戻る] 矢印をクリックするか、PageUp または PageDown キーを押しても移動できます。

コースをダウンロードしても、ビデオが再生されない場合

[編集を有効にする] ボタンが表示されている場合は、このボタンをクリックします。このボタンをクリックしても何も動作しない場合は、PowerPoint 2007 またはそれ以前のバージョンを使用している可能性があります。 その場合は、PowerPoint Viewerを入手する必要があります。 PowerPoint 2010 を使用している場合は、QuickTime Player が必要です。または、PowerPoint 2013 にアップグレードすることもできます。

F5 キーで開始、Esc キーで停止

1

  • 2

  • 3

4

3:05

ヘルプ

目次の概要

ご意見/ご感想

まとめ


  • Login