フレシュマンゼミ 14 組の成果要約 - PowerPoint PPT Presentation

フレシュマンゼミ
Download
1 / 26

  • 99 Views
  • Uploaded on
  • Presentation posted in: General

フレシュマンゼミ 14 組の成果要約. 安価な自作 PC の構想 安くできる自分用 PC の製作案 DVD ビデオ編集用自作 PC メディアの仮想化を目的とした PC 飴細工 鮭と鶏のホイル焼き 「木の CD ラック」制作. 安価な自作 PC の構想. 目的. G105017  奥山大輔   H105033  草間芳樹  H105039  小池俊明.

I am the owner, or an agent authorized to act on behalf of the owner, of the copyrighted work described.

Download Presentation

フレシュマンゼミ 14 組の成果要約

An Image/Link below is provided (as is) to download presentation

Download Policy: Content on the Website is provided to you AS IS for your information and personal use and may not be sold / licensed / shared on other websites without getting consent from its author.While downloading, if for some reason you are not able to download a presentation, the publisher may have deleted the file from their server.


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - E N D - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

Presentation Transcript


14

フレシュマンゼミ14組の成果要約

  • 安価な自作PCの構想

  • 安くできる自分用PCの製作案

  • DVDビデオ編集用自作PC

  • メディアの仮想化を目的としたPC

  • 飴細工

  • 鮭と鶏のホイル焼き

  • 「木のCDラック」制作


14

安価な自作PCの構想

目的

G105017 奥山大輔  

H105033 草間芳樹 

H105039 小池俊明

これから大学でPCを使う機会が増えるので、PCの仕組みとどんなパーツが使われているかを調べてみる。しかし実際に作ると費用がかかるので作らずに構想上で考えてみる。知識が身につくように、どうすればPCを安く作れるかを考える。


14

PCの性能を補うためには

処理速度を上げるには

・メモリをもう一本さす(デュアルチャンネル)。

・メモリを性能のいいものに付け替える。

・CPUを性能のいいものに付け替える。

容量を増やすには

・HDDをもう一つ追加したり、容量が多いものに

付け替える。


14

感想

いままでPCを使ってきたけれど、中身を調べてみると意外に難しく、調べるのに時間がかかった。

今回は調べるだけで終わったけれど、機会があれば実際に作成してみたい。


14

安くできる自分用PCの製作案

目的

  • 安いPCを買って自分で組み立て、自分オリジナルにカスタマイズしたと仮定して、製作案を作る。

  • 製作案を製作してみて、良い点や悪い点を考察してみる。

H 105031 北澤和博


14

PCを改造する部品

  • OS windows XP

  • オーディオ・スピーカー×6

  • DVDドライブ

  • SDカードドライブ

  • ディスプレー


14

考察

  • 自分専用のPCの最大利点は、6chのオーディオオンボードがあり、オーディオ・スピーカーにつないで、DVDの臨場感あふれる音域空間が実現できる。

  • DVDドライブがないことが、最大の欠点。

  • 画像処理もできる。デジタルカメラに用いるSD用のカードドライブが付いていなかったので搭載した。


14

DVDビデオ編集用自作PC

自作PCで使用したパーツ一覧(1)

G105013 大貫佑崇

CPU:Pentium D 820

  マザーボード: Intel D945PSN

            メモリ: DDR2 533*2

           ケース: Owltech OWL 611

HDD: ST 3250 823AS

        光学ドライブ:DVSM DM516FB


14

自作PCで使用したパーツ一覧(2)

OS:Windows XP

Professional 64 Edition

ビデオボード: GLADIAC 544TC

TVキャプチャボード: GV MVP/RX2

          マウス: Microsoft Wireless

Optical Mouse blue

キーボード: Microsoft Digital

Pro Keyboard

スピーカー: ELECOM MS85CH


14

自作PC完成写真

       合計金額: 124,640円


14

考察

   今回DVDビデオ編集用PCということで、特に編集の処理速度を意識して製作した。結果、お金はかかったが、編集を目的とした環境では快適なものができたと思う。


14

メディアの仮想化を目的としたPC

利用目的

G105016

岡部駿吾

CD/DVDの仮想化

動画の編集・管理をする

画像の加工をする

PCゲーム(2D)を快適な環境で動作させる

Microsoft Officeの使用

音楽の編集


14

作成理由

・ノートPCではスペックの不足を最近感じ始めている。

・CDやDVDなどのメディアをよく無くすので、仮想化させ保存させたい。

・ノートPCでは、DVDを焼けず色々な不都合を生じる。


14

総合価格(円)

   ケース: 7500

マサーボード:12800

CPU: 23800

HDD:SATA 9100,ATA 8600

     メモリ: 3800×2

ディスプレイ: 39800

光学ドライブ: 12800

   スピーカ: 5800

     マウス: 4800

キーボード:1000

イヤホン:2000

合計金額: 135,600


14

この自作PCで出来ること

  • HDDは120GB×2という容量を持つ。仮想化したディスクをPC上に保存して置ける。

  • DVD±RAM以外のメディアも書き込める。仮想ディスクが溜まり過ぎても外部メディアに焼いて保存ができる。

  • 動画編集ソフトの導入により、動画の改変・加工が行える。


14

飴細工

飴細工の材料

H105029 菊池裕子 

G105015 太前裕子

H105042 小泉美紀

  • 花の配合                           

     グラニュー糖 1.5kg

     水 250g

     酒石酸カリウム 3~4g


14

作り方①

  • 鍋に水を加えてグラニュー糖を加えてよく混ぜ合わせる。酒石酸水素カリウムを加えてよく混ぜる。


14

作り方⑤

  • 流し入れた飴を少し冷ましてから指で引っ張って花びらの形作る。(すぐに形を作らないと固まってしまうので注意する。)


14

完成した飴細工


14

鮭と鶏のホイル焼き

料理を作ろうとした目的

H105035 熊井 崇

H105040 小池 信之

H105041 小泉 貴

G105019 小野塚 康浩

料理グループ

  • これからの時代、男も料理を作れなきゃ困るから。

  • 料理を作ることを通じて、仲間との交流を深めようと思った。


14

レシピ(鮭のホイル焼き)

材料(四人分)

・鮭(四切れ) ・玉ねぎ(一玉) 

・にんじん(二本) ・しめじ(二分の一パック)

・ピーマン(二個) ・レモン(一個)

・バター(四十グラム) ・塩こしょう(少々)

・しょうゆ(適量) ・白ワイン(適量)


14

完成写真(鮭のホイル焼き)


14

感想

  • 料理をほとんどしたことがなかったから、余り役には立てなかったけど、みんなでワイワイ楽しくできたし、美味しい物ができたのでよかった。

  • 鮭よりも鶏の方が美味しいと思った。


14

「木のCDラック」制作

経営情報学科 熊谷 将人

          小池 純平

目的

・木材を使った制作活動に取り組みたいと

 思った。

・部屋に積み重ねてあるCDを整理するため

 のケースを製作する。


14

「木のCDラック」材料・値段

組立キット

(釘、紙ヤスリ、木工用ボンド付) ・・・・ \945


14

「木のCDラック制作」の感想

熊谷 将人

 自分で木材から制作した事が久しぶりだったのでなかなか思うように進まずに大変だった。

 でも、二人で集中できて楽しかった!

小池 純平

 木材を使って制作したのは久しぶりだったので、二人で協力して制作に取り組めたことが良かったと思います。


  • Login