「知能」を人工的に作る
Download
1 / 21

「知能」を人工的に作る とはどういうことか - PowerPoint PPT Presentation


  • 78 Views
  • Uploaded on
  • Presentation posted in: General

「知能」を人工的に作る とはどういうことか. 三浦 欽也 (神戸女学院大学) 2009 年 7 月 5 日 (大人たちの科学サロン). 「人造人間」の系譜. 神話 ゴーレム (ユダヤ伝承) タロス (ギリシャ神話) ピグマリオン (ギリシャ神話) ホムンクルス (パラケルスス) 神秘的な力で動くもの. 「人造人間」の系譜. 機械技術の発達 → 機械仕掛けの「人造人間」 からくり人形 (欧州・日本) 文字や絵を描く 楽器を演奏する 弓を射る チェスを指す. 「人造人間」の系譜. フィクション: 「ホフマン物語」

loader
I am the owner, or an agent authorized to act on behalf of the owner, of the copyrighted work described.
capcha

Download Presentation

「知能」を人工的に作る とはどういうことか

An Image/Link below is provided (as is) to download presentation

Download Policy: Content on the Website is provided to you AS IS for your information and personal use and may not be sold / licensed / shared on other websites without getting consent from its author.While downloading, if for some reason you are not able to download a presentation, the publisher may have deleted the file from their server.


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - E N D - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

Presentation Transcript


6030057
「知能」を人工的に作るとはどういうことか

三浦 欽也(神戸女学院大学)

2009年7月5日

(大人たちの科学サロン)


6030057
「人造人間」の系譜

  • 神話

    • ゴーレム (ユダヤ伝承)

    • タロス (ギリシャ神話)

    • ピグマリオン (ギリシャ神話)

    • ホムンクルス (パラケルスス)

      神秘的な力で動くもの

「知能」を人工的に作るとはどういうことか


6030057
「人造人間」の系譜

機械技術の発達 → 機械仕掛けの「人造人間」

  • からくり人形 (欧州・日本)

    • 文字や絵を描く

    • 楽器を演奏する

    • 弓を射る

    • チェスを指す

「知能」を人工的に作るとはどういうことか


6030057
「人造人間」の系譜

  • フィクション:

    • 「ホフマン物語」

    • 「R.U.R.」 (カレル・チャペック)

    • 「メトロポリス」 (フリッツ・ラング)

「知能」を人工的に作るとはどういうことか


6030057
「人造人間」の系譜

コンピュータの発達 → 電気仕掛けの「人造人間」

  • フィクション

    • 「われはロボット」 (アイザック・アシモフ)

    • 「鉄腕アトム」 (手塚治虫)

    • 「ドラえもん」 (藤子不二雄)

「知能」を人工的に作るとはどういうことか


6030057
「人造人間」の系譜

  • 「知能」ロボット

    • ASIMO (ホンダ)

    • AIBO / QURIO (ソニー)

「知能」を人工的に作るとはどういうことか


6030057
「人造人間」の系譜

  • 「人間みたいに振舞う機械を作りたい」という夢の系譜

  • 「人間みたい」とは?

    • 人間にしかできないことをする?

    • あやつり人形 ⇔ 自律ロボット

      タネ明かしをするとがっかり?

「知能」を人工的に作るとはどういうことか


6030057
人工知能研究の萌芽

  • 記号論理学(数学基礎論)の発達(19~20c)

    → 推論≒計算

    → 計算機の理論

  • コンピュータの発明(1940年代)

    ヒトにしかできない(はず)の「計算」を猛スピードで間違いなく実行できる.

    とんでもなく「頭がいい」に違いない?

「知能」を人工的に作るとはどういうことか


6030057
人工知能研究の萌芽

  • ダートマス会議 (1956)

    • 推論も計算も情報処理であるなら,情報処理機械であるコンピュータは推論もできるはず.

    • 学習・言語の使用・抽象化と概念の形成などもコンピュータで模倣できるはず.

  • チャーチ=チューリングのテーゼ

    • コンピュータの計算能力の普遍性

「知能」を人工的に作るとはどういうことか


6030057

情報処理

出力

人工知能の古典的な考え方

  • 知能を情報処理過程としてモデル化する

  • 情報処理の本質は抽象的(記号的)なモデルである

    → 「(物理的)実現」とは独立

    → チャーチ=チューリングのテーゼ(提唱)

「知能」を人工的に作るとはどういうことか


6030057
人工知能研究の広がり

  • パズルを解く・ゲームをする・定理を証明する

    →しらみつぶし・力ずくの解法が主流

    効率的な方法は一般化困難

  • エキスパート(専門家)システム

    →専門家の知識の明確な記述は困難

  • 言語をあやつるシステム

    →意外に難しい.辞書と文法書だけではうまくいかない

「知能」を人工的に作るとはどういうことか


6030057
結局

  • 実現したことは限定的.

  • 普通のヒトが普通にしていることが,実は難しい.

  • やっぱり「タネ明かしをするとがっかり」?

    どんなものを作ったら「知能」と呼べるだろうか

    「知能」とはいったいなんだろうか

「知能」を人工的に作るとはどういうことか


6030057
「知能」とは何か (古典的な見方)

  • 知的な活動の能力

    知的な活動 … 問題解決・推論・学習 etc.

    = 情報処理能力 抽象化・一般化の能力 学習の能力

    (現象的・情報処理的・内的指向(思考中心)的見方)

    本当にそうだろうか?

閉鎖系的視点

「知能」を人工的に作るとはどういうことか


6030057
「知能」とは何か (古典的な見方)

  • 「知的な活動」を部分的であれ実現しても「知能」を作ったようには感じない.

  • 中身(タネ)を知らない人は驚くかもしれないけど …

  • 中身を知っている者にはただの機械仕掛けに見える.

  • 追いかけても逃げてしまう蜃気楼のような…

「知能」を人工的に作るとはどういうことか


6030057
チューリングテスト

筆談で相手が人間と区別できなければ「知能」があると言ってよい?

「知能」を人工的に作るとはどういうことか


6030057
チューリングテスト

  • イライザ (Eliza)

    • 相手の話からキーワードを拾い上げて質問したり,相手の文章を少し変更してオウム返ししたりする.

    • 子供だましの単純な仕掛けだが,結構だまされる.

      やっぱり「タネ明かしをするとがっかり」?

「知能」を人工的に作るとはどういうことか


6030057
チューリングテスト

  • いずれは,ヒトの「タネ」(思考のメカニズム)もバレてしまうのだろうか?

  • タネがバレなければ 「知能がある」 と言ってもいい?

  • 「知能がある」 ということと 「知能があるようにみえる」 ということに本質的な差はあるのだろうか?

「知能」を人工的に作るとはどういうことか


6030057
「知能」とは何か (ECSの見方)

  • ECS = 身体性認知科学

  • 環境に適応する能力

    = 環境・状況に応じて「適切」に振舞う能力

      「行動主義」的考え方?

    (目的指向的・進化論的・外的指向(行動中心)的見方)

開放系的視点

「知能」を人工的に作るとはどういうことか


6030057
「知能」とは何か

  • 知的な活動の能力? (古典的な見方)

    →普遍的な知? - 幻想なのかも

  • 環境に適応する能力? (ECSの見方)

    →必ずしも普遍的ではない

    (∵いかなる生物も適応可能な環境(生態学的ニッチ)は限定されている)

「知能」を人工的に作るとはどういうことか


6030057
「知能」とは何か

  • そもそも知「能」は「ある」のか?

    →あるのは知的な「振る舞い」だけなのでは?(「振る舞い」の背後に「能」を見るのは 観測者だけ?)

  • 「ある」とすれば,「身体」と「環境」の相互作用の内にあるのではないか?

    →複雑な「環境」が複雑な振る舞いを「創発」する?

「知能」を人工的に作るとはどういうことか


6030057
「知能」とは何か

  • 「知能」は単純に「ある」とか「持つ」とか「作る」とか言えるような普遍的な実体を持ったものではなかったのかも.

  • むしろ「現象」と捉えるほうが自然なのかも.

「知能」を人工的に作るとはどういうことか


ad
  • Login