slide1
Download
Skip this Video
Download Presentation
[アクセシビリティはユニバーサルデザインと支援技術の共同作業である]    石川准

Loading in 2 Seconds...

play fullscreen
1 / 10

[アクセシビリティはユニバーサルデザインと支援技術の共同作業である]    石川准 - PowerPoint PPT Presentation


  • 68 Views
  • Uploaded on

[アクセシビリティはユニバーサルデザインと支援技術の共同作業である]    石川准. 理想はマシンアンダスタンダブル. ユニバーサルデザイン. 支援技術. アクセシビリティの 2 つのアプローチ. ユニバーサル. クローズド. オープン. ICT ベンダーの アプローチ. W3C のアプローチ. アドホック. ビジネスモデルとアクセシビリティの両立問題. Music Store. iTunes. iPod. WWW の流れ. 1989 年、ティム・バーナーズ=リーは、 CERN でネットワークを使ったハイパーテキストシステムの導入を提案。

loader
I am the owner, or an agent authorized to act on behalf of the owner, of the copyrighted work described.
capcha
Download Presentation

PowerPoint Slideshow about ' [アクセシビリティはユニバーサルデザインと支援技術の共同作業である]    石川准' - cedric-adams


An Image/Link below is provided (as is) to download presentation

Download Policy: Content on the Website is provided to you AS IS for your information and personal use and may not be sold / licensed / shared on other websites without getting consent from its author.While downloading, if for some reason you are not able to download a presentation, the publisher may have deleted the file from their server.


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - E N D - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
Presentation Transcript
slide1
[アクセシビリティはユニバーサルデザインと支援技術の共同作業である]   石川准[アクセシビリティはユニバーサルデザインと支援技術の共同作業である]   石川准

理想はマシンアンダスタンダブル

ユニバーサルデザイン

支援技術

slide2
アクセシビリティの2つのアプローチ

ユニバーサル

クローズド

オープン

ICTベンダーの

アプローチ

W3Cのアプローチ

アドホック

ビジネスモデルとアクセシビリティの両立問題

Music Store

iTunes

iPod

slide3
WWWの流れ
  • 1989年、ティム・バーナーズ=リーは、CERNでネットワークを使ったハイパーテキストシステムの導入を提案。
  • 環境に依存しない情報共有を実現するためのユニバーサルな約束→URI, http, htmlの3ルール
  • 1993年にはモザイク、1994年にはネットスケープ
  • 1994年にW3C設立。企業や研究開発機関がメンバー。公的な標準化団体ではないが、WWWのデファクトスタンダードを策定。
  • W3Cがアクセシビリティに力を入れるようになる。コンテンツ、ブラウザ、オーサリングツールのアクセシビリティガイドラインを策定。
  • 情報処理、情報交換のコンピュータによる自動化のためにXMLを開発。html→xhtml
  • さらにセマンティックウェブへ
slide4
視覚ブラウザと音声ブラウザ
  • 視覚ブラウザと音声ブラウザではまったくレンダリングが違う。
  • 大部分のコンテンツは視覚的な表現だけを念頭に作られている。音声ブラウザはユーザに十分な情報を提供できない。
  • 通常、音声ブラウザがレンダリングにおいて利用できる論理構造情報は提供されない。
slide6
音声ブラウザのレンダリングアクセシブルなウェブページの場合音声ブラウザのレンダリングアクセシブルなウェブページの場合
slide7
ウェブページからウェブアプリケーションへ
  • Java Script
  • PDF
  • Flash
  • JAVA
  • 電子申請
  • 電子認証
slide9
スクリーンリーダー開発の最新動向
  • JAWS for Windows Ver. 6.2 日本語を2005年にリリース
    • 自分たちの道具は自分たちで作る

JAWSの開発ポリシー

  • タイムラグのないリリース
  • 細やかなリビジョンアップ
  • 持続可能な開発
  • 日本語独自機能の強化
  • スクリプト言語による各種アプリへの対応
slide10
支援技術開発ベンダーの困難
  • ユニバーサルデザインのないところでは、膨大なつじつまあわせ をせざるを得ない。 (MSAA, UI Automation, etc)
  • ハイリスク、ローリターンのビジネス
  • 開発助成の活用
  • ユーザーの購買力を支援する施策の必要性

ユーザ支援

  • 障害当事者の直接支援 リテラシーとサポート
  • 高い専門性を持った支援職、ATトレーナーの養成

配慮の平等

  • 配慮を必要としない人々と配慮を必要とする人々がいるのでなく、配慮されている人々と配慮されていない人々がいる。

   だから配慮の平等を。

  • ユニバーサル&ユビキタス電子情報共生社会の構築をめざす。
ad