冠動脈外科全国アンケート調査結果
This presentation is the property of its rightful owner.
Sponsored Links
1 / 39

日本冠動脈外科学会・理事長 瀬在幸安 PowerPoint PPT Presentation


  • 69 Views
  • Uploaded on
  • Presentation posted in: General

冠動脈外科全国アンケート調査結果 2005 年. 日本冠動脈外科学会・理事長 瀬在幸安. 冠動脈バイパス術 (CABG) 総数  : 12,207 単独手術 : 9,827 合併手術 : 2,380 単独手術 初回待機手術 : 8,089 初回待機手術以外 :1,738 Off-pump : 4,936 Off-pump : 820 On-pump : 3,153 On-pump : 918 (Off-pump 率 : 61%).

Download Presentation

日本冠動脈外科学会・理事長 瀬在幸安

An Image/Link below is provided (as is) to download presentation

Download Policy: Content on the Website is provided to you AS IS for your information and personal use and may not be sold / licensed / shared on other websites without getting consent from its author.While downloading, if for some reason you are not able to download a presentation, the publisher may have deleted the file from their server.


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - E N D - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

Presentation Transcript


6143230

冠動脈外科全国アンケート調査結果

2005年

日本冠動脈外科学会・理事長

瀬在幸安


6143230

冠動脈バイパス術(CABG)総数 : 12,207単独手術 : 9,827合併手術: 2,380 単独手術初回待機手術 : 8,089 初回待機手術以外:1,738Off-pump : 4,936 Off-pump : 820On-pump : 3,153 On-pump : 918(Off-pump率 : 61%)


Off pump cabg

Off-pump CABG(初回待機手術)の年次推移

62%

61%


6143230

初回待機手術総数:8,089(100%)On-pump (心停止):2,725(33.7%)On-pump (心拍動): 428(5.4%)Off-pump (総数):4,936(61.0%) Off-pump (完遂):4,815(59.5%) On-pump (移行): 121(1.5%)Off-pumpの完遂率:97.5%Off からOn-pumpへの移行率: 2.5% (昨年:3.8%)


6143230

単独CABG総数死亡率:1.91% (昨年:1.95%)単独初回待機手術死亡率:0.89%(昨年:1.04%)On-pump (心停止):1.17%On-pump (心拍動):1.40%Off-pump (総数):0.68% Off-pump (完遂):0.60% (昨年:0.88%) On-pump (移行):4.13% (昨年:3.38%)


6143230

死亡率の年次推移(単独手術総数と単独初回待機手術)

(%)

1.91%

0.89%


6143230

病変数による手術成績

(初回待機手術 総数:8,089例、死亡率:0.89%)

死亡率

(%)

LMT+2VD

(0.70%)

2.0

LMT+1VD

(1.01%)

1VD

(0.56%)

LMT

(0%)

1.0

LMT+3VD

(1.45%)

2VD

(1.05%)

3VD

(0.79%)

0

100 (%)

25

50

75


6143230

病変数による手術成績

(初回待機手術 off-pump完遂:4,815例、死亡率:0.60%)

死亡率

(%)

LMT+2VD

(0.23%)

2.0

LMT+3VD

(1.44%)

LMT+1VD

(1.06%)

1VD

(0.24%)

LMT

(0%)

1.0

2VD

(0.81%)

3VD

(0.40%)

0

100 (%)

25

50

75


6143230

病変数による手術成績

(初回待機手術 on-pump 心停止:2,725例、

死亡率:1.17%)

死亡率

(%)

LMT+2VD

(1.83%)

1VD

(1.92%)

2.0

LMT+1VD

(1.12%)

LMT

(0%)

1.0

2VD

(1.52%)

LMT+3VD

(1.36%)

3VD

(0.90%)

0

100 (%)

25

50

75


6143230

病変数による手術成績

(初回待機手術 off on-pumpへの移行:121例、

死亡率:4.13%)

死亡率

(%)

10

LMT+1VD

(0%)

1VD

(0%)

2VD

(0%)

LMT+2VD

(0%)

LMT

(0%)

LMT+3VD

(8.0%)

5

3VD

(5.36%)

0

100 (%)

25

50

75


6143230

病変数による手術成績

(初回待機手術 on-pump心拍動:428例、

死亡率:1.40%)

死亡率

(%)

LMT+1VD

(0%)

1VD

(0%)

2.0

LMT

(0%)

3VD

(2.58%)

1.0

2VD

(1.59%)

LMT+2VD

(0%)

LMT+3VD

(0%)

0

100 (%)

25

50

75


6143230

病変数による手術成績

(初回待機以外の手術 総数:1,738例、死亡率:6.67%)

死亡率

(%)

1VD

(8.51%)

10

LMT

(8.15%)

2VD

(3.92%)

LMT+1VD

(1.16%)

LMT+3VD

(9.09%)

5

3VD

(6.88%)

LMT+2VD

(4.31%)

0

100 (%)

25

50

75


6143230

手術手技による手術成績

(初回待機以外の手術 総数:1,738例、死亡率:6.67%)

死亡率

(%)

10

On pump

(心拍動)

11.74%

5

On pump

(心停止)

6.21%

Off pump(total)

5.40%

0

100 (%)

25

50

75


6143230

手技別のバイパスグラフト本数(初回待機手術)

(平均本数)

2.83

総数

1枝

2枝

3枝

4枝以上

On-pump

心停止

3.09

2枝

3枝

4枝以上

1枝

On-pump

心拍動

2枝

3枝

4枝以上

2.89

1枝

Off on

移行

1枝

2枝

3枝

4枝以上

2.81

Off-pump

完遂

1枝

2枝

3枝

4枝以上

2.68

0

25

50

75

100%


6143230

バイパスグラフト本数別の手技(初回待機手術)

Off on-pumpへの移行

On-pump(心拍動)

1枝

On-pump

(心停止)

Off-pump

On-pump

(心停止)

2枝

Off-pump

3枝

Off-pump

On-pump(心停止)

4枝以上

Off-pump

On-pump(心停止)

0

25

50

75

100%


6143230

障害枝別の手技(初回待機手術)

On-pump(心拍動)

Off on-pumpへの移行

1枝

On-pump

(心停止)

Off-pump

Off pump

2枝

On-pump

(心停止)

Off-pump

3枝

Off pump

On-pump

(心停止)

Off-pump

LMT

On-pump

(心停止)

Off-pump

LMT+1枝

On-pump

(心停止)

Off-pump

LMT+2枝

On-pump

(心停止)

Off-pump

LMT+3枝

On-pump

(心停止)

Off-pump

0

25

50

75

100%


6143230

障害枝別のon-pumpとoff-pumpの手術成績

死亡率

(%)

Off-pump

2.0

On-pump(心停止)

1.17

1.0

0.60

0

0

1枝

2枝

3枝

LMT

Total

LMT

+1枝

LMT

+2枝

LMT

+3枝


6143230

障害枝別のoff on-pumpへの移行率(全体:2.5%)

Off on-pumpへの移行

0.9%

1枝

Off-pump

Off pump

2枝

0.9%

Off-pump

3枝

Off pump

2.7%

Off-pump

LMT

3.5%

Off-pump

LMT+1枝

2.0%

Off-pump

LMT+2枝

2.9%

Off-pump

LMT+3枝

3.8%

Off-pump

0

25

50

75

100%


6143230

グラフト吻合箇所別のon-pumpとoff-pumpの比較

吻合+

吻合−

70%

On-pump(心停止)

RCA

58%

Off-pump

96%

On-pump(心停止)

LAD

92%

Off-pump

82%

On-pump(心停止)

LCX

67%

Off-pump

0

25

50

75

100%


6143230

吻合部位の有無によるoff-pumpとon-pumpへの移行の関係

Off on-pumpへの移行

RCA(+) 2,898

Off-pump

2.8%

LAD(+) 4,562

Off-pump

2.6%

LCX(+) 3,308

Off-pump

2.9%

昨年は14.8%

RCA(−) 2,038

Off-pump

1.9%

LAD(−) 374

Off-pump

0.8%

LCX(−) 1,628

Off-pump

1.4%

0

25

50

75

100%


6143230

男女別の年齢分布(初回待機手術)

男性:75.8%

女性:24.2%

(年齢)

388

253

≧80

2250

941

70−79

2232

553

60−69

1100

203

50−59

死亡率:0.62%

(昨年:1.10%)

281

40

死亡率:1.26%

(昨年:1.24%)

49≧

2000

1000

0

0

1000


6143230

高齢者割合の年次推移(初回待機手術)

46.5%

(%)

7.8%


6143230

年齢別死亡率の年次推移(初回待機手術)

(%)


6143230

グラフトの選択

(単独バイパス手術における延べ本数:24,784本)

(%)

0.2%

29.8%

37.1%

11.3%

13.9%

7.6%


6143230

心室中隔穿孔の手術成績の年次推移

(%)

(%)

2005年;

総数:154、死亡:29(死亡率:18.83%)


6143230

心室中隔穿孔の手術成績(1)

生存

死亡

全体

125

29

154

(死亡率18.8%)

バイパス(+)

47

10

57

(死亡率17.5%)

バイパス(−)

78

19

97

(死亡率19.6%)

(例数)

0

50

100

150


6143230

心室中隔穿孔の手術成績(2)

生存

4

死亡

前壁梗塞(死亡率16%)

Dagett法

25

29

(死亡率13.8%)

Komeda法

80

16

96

(死亡率16.7%)

3

後下壁梗塞(死亡率31%)

Dagett法

9

12

(死亡率25.0%)

6

Komeda法

11

17

(死亡率35.3%)

(例数)

0

50

100

150


6143230

左室乳頭筋断裂の手術成績の年次推移

(%)

(%)

2005年;

総数:29、死亡:7(死亡率:24.14%)


6143230

左室乳頭筋断裂の手術成績

生存

死亡

全体

22

7

29

(死亡率24.1%)

バイパス(+)

11

3

14

(死亡率21.4%)

バイパス(−)

11

4

15

(死亡率26.7%)

(例数)

0

10

20

30


6143230

心破裂の手術成績の年次推移

(%)

(%)

2005年;

総数:82、死亡:26(死亡率:31.71%)


6143230

心破裂の手術成績

生存

死亡

全体

56

26

82

(死亡率31.7%)

4

バイパス(+)

15

19

(死亡率21.1%)

バイパス(−)

41

22

63

(死亡率34.9%)

(例数)

0

50

100

150


6143230

左室瘤全体の手術成績の年次推移

(%)

(%)

2005年;

総数:247、死亡:11(死亡率:4.45%)


6143230

左室瘤全体の手術成績

生存

11

死亡

全体

236

247

(死亡率4.45%)

8

バイパス(+)

190

198

(死亡率4.0%)

3

バイパス(−)

46

49

(死亡率6.1%)

19

(例数)

0

100

200

300


6143230

左室瘤のみの手術成績

生存

3

死亡

全体

167

170

(死亡率1.76%)

3

バイパス(+)

136

139

(死亡率2.2%)

バイパス(−)

31

(死亡率0%)

19

(例数)

0

100

200

300


6143230

左室乳頭筋機能不全のみの手術成績

生存

9

死亡

全体

187

196

(死亡率4.59%)

8

バイパス(+)

173

181

(死亡率4.4%)

1

バイパス(−)

15

(死亡率6.7%)

19

(例数)

0

100

200

300


6143230

左室瘤+左室乳頭筋機能不全の手術成績

生存

死亡

全体

69

9

77

(死亡率10,39%)

5

バイパス(+)

54

59

(死亡率8.5%)

3

バイパス(−)

15

18

(死亡率16.7%)

19

(例数)

0

50

100

150


6143230

結語(1)1.単独冠動脈バイパス手術全体の死亡率は       1.91%、初回待機手術の死亡率は0.89%であり、  昨年よりさらに手術成績は向上した。2.初回待機手術の内、61%がoff-pumpで行われ、  その死亡率は0.60%と極めて良好であった。3.多枝バイパスほどoff-pump率が低下するが、4枝  バイパスでも半数以上がoff-pumpで行われた。


6143230

結語(2)4.Off-pumpからon-pumpへの移行の死亡率は   4.13%と依然として高かった。5.対象年齢は年々高齢化し、70歳以上が約半数を   占め、その手術成績も向上していた。6.動脈グラフトは約70%に使用されていた。7.心筋梗塞後合併症の成績は年々向上しており、 バイパス手術を同時に行った症例の方が死亡率   が低かった。


6143230

っ9n

ご協力、

誠に有り難うございました。


  • Login