戦略思想
This presentation is the property of its rightful owner.
Sponsored Links
1 / 10

戦略思想 PowerPoint PPT Presentation


  • 38 Views
  • Uploaded on
  • Presentation posted in: General

戦略思想. 2013-09-26 MR1223 0. はじめに. 【 発表の主題 】 経営戦略と戦争戦略 - 二つの思想的な比較 【 焦点を当てた人物 】. クラウゼヴィッツ カール ・フォン・クラウゼヴィッツ  Wikipedia 2013/9/24. 孫子 ようこそ 家づくりの羅針盤 小高のブログへ http://ameblo.jp/kotaka/entry-10080905745.html. もくじ. 仮説 クラウゼヴィッツの戦争戦略思想 孫子の戦争戦略思想 現代の ( 経営 ) 戦略思想 戦争戦略と経営戦略との比較 結論 参考文献. 仮説.

Download Presentation

戦略思想

An Image/Link below is provided (as is) to download presentation

Download Policy: Content on the Website is provided to you AS IS for your information and personal use and may not be sold / licensed / shared on other websites without getting consent from its author.While downloading, if for some reason you are not able to download a presentation, the publisher may have deleted the file from their server.


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - E N D - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

Presentation Transcript


6478214

戦略思想

2013-09-26MR1223 0


6478214

はじめに

  • 【発表の主題】

    経営戦略と戦争戦略-二つの思想的な比較

    【焦点を当てた人物】

クラウゼヴィッツ

カール・フォン・クラウゼヴィッツ Wikipedia 2013/9/24

孫子

ようこそ家づくりの羅針盤 小高のブログへhttp://ameblo.jp/kotaka/entry-10080905745.html


6478214

もくじ

  • 仮説

  • クラウゼヴィッツの戦争戦略思想

  • 孫子の戦争戦略思想

  • 現代の(経営)戦略思想

  • 戦争戦略と経営戦略との比較

  • 結論

  • 参考文献


6478214

仮説

クラウゼヴィッツの戦略と、孫子の戦略は、

 同じ戦略でも明確な違いがある。

 理由はいくつか挙げられるが、

その最も大きな理由は【利益を得るために必要な目的の違い】である。

 そして、孫子の戦略思想は経営戦略にも当てはまるのではないだろうか? という仮説が今回の主張である。


6478214

クラウゼヴィッツの戦争戦略思想

「戦争とは、相手にわが意思を強要するために行う力の行使である」

(クラウゼヴィッツ著 篠田英雄訳「戦争論 上」岩波文庫 昭和43年2月16日 第一刷発行 より抜粋)

 力は、上記を達成する手段であり、

そのために敵を無力にしなくてはならない。


6478214

孫子の戦争戦略思想

・国家の生存・生き残りが目的

・武力行使を慎重にして、なるべく使わずに勝つことが理想

・敵国は撃破せず、保全したまま無傷で

 支配下に入れることが最善の策

たとえ戦争に勝ったとしても、多大な被害を受けるようでは、生存することが危うくなり、意味がない。


6478214

現代の(経営)戦略思想

  • 大前提として、武力は用いない

  • 物理的な意味で敵(ライバル会社)を破壊、もしくは組織の人間を殺さない。

    ミンツバーグの定義曰く、

    1「計画」:目標達成手段、方向、指針

    2「策略」:競合企業より優位に立つ

    3「パターン」:意思決定や行為の流れを読む

    4「位置」:組織の資源・スキルと環境機会・  

          リスク、組織目標との適合重視

    5「視野」:将来に向けてのビジョンやデザイン


6478214

経営戦略と戦争戦略の比較

  • 7ページで記した5つは、戦争戦略においても勝つために必要といえる定義である。

  • クラウゼヴィッツの主張は、戦争の最終目的として一般的な定義といえる。

  • 孫子「敵を無傷で保全したまま支配下に入れる」という思想→ 現代でいうM&A

     争いとは避けられないものであり、生存を目的とするという考え方も、現代社会の企業間抗争に置き換えて表現できる。


6478214

結論

  • 孫子は、経営戦略との比較に非常に役に立ちそうである。

  • むろん、クラウゼヴィッツをはじめとした他の戦争戦略家の思想なども吟味しつつ、研究を進めていく。


6478214

参考文献

  • ようこそ家づくりの羅針盤 小高のブログへ2013/9/24http://ameblo.jp/kotaka/entry-10080905745.html

  • カール・フォン・クラウゼヴィッツ Wikipedia 2013/9/24

  • 河野収「竹簡孫子入門」大学教育者1928年

  • クラウゼヴィッツ著 篠田英雄訳「戦争論 上・中・下」岩波文庫 1968年2月16日 第一刷発行

  • 杉之尾宣生編著「戦略論体系①孫子」芙蓉書房出版 

    2001年12月10日 第一刷発行

  • 川村康之編著「戦略論体系②クラウゼヴィッツ」芙蓉書房出版 2001年12月10日 第一刷発行

  • 井上善海・佐久間信夫編著「よくわかる経営戦略」ミネルヴァ書房2008年3月10日 第一刷発行


  • Login