医療従事者・助産師・保健師・栄養士の方
This presentation is the property of its rightful owner.
Sponsored Links
1 / 1

医療従事者・助産師・保健師・栄養士の方 / 指導者対象セミナー PowerPoint PPT Presentation


  • 65 Views
  • Uploaded on
  • Presentation posted in: General

医療従事者・助産師・保健師・栄養士の方 / 指導者対象セミナー. 母乳育児の確立と継続 ~新生児の観察と鍵~. 日程 201 2 年 7 月 1 5 日 (日) 会場  宮城県:フォレスト仙台 時間    10:00~16:00   「北四番町駅」 徒歩7分. 小児科のDrが、マニュアルや机上のことではなく、臨床からの経験と実践を踏まえ、根拠のある母乳育児支援のための学習です。 自信を持って指導できる知識をPWで具体的に解説してもらいます。. ≪内容≫    ~指導者のための学習セミナーです ~ 母乳を推進する医師の充実学習

Download Presentation

医療従事者・助産師・保健師・栄養士の方 / 指導者対象セミナー

An Image/Link below is provided (as is) to download presentation

Download Policy: Content on the Website is provided to you AS IS for your information and personal use and may not be sold / licensed / shared on other websites without getting consent from its author.While downloading, if for some reason you are not able to download a presentation, the publisher may have deleted the file from their server.


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - E N D - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

Presentation Transcript


6479652

医療従事者・助産師・保健師・栄養士の方/指導者対象セミナー

母乳育児の確立と継続

~新生児の観察と鍵~

日程2012年 7 月 15日(日)

会場 宮城県:フォレスト仙台

時間   10:00~16:00  「北四番町駅」 徒歩7分

小児科のDrが、マニュアルや机上のことではなく、臨床からの経験と実践を踏まえ、根拠のある母乳育児支援のための学習です。 自信を持って指導できる知識をPWで具体的に解説してもらいます。

  • ≪内容≫   ~指導者のための学習セミナーです~母乳を推進する医師の充実学習

    • 根拠をふまえて、新生児の母乳育児の確立と継続の大切さを知る■

  • ~出生直後の新生児の観察と観察すべき個所を確認、臨床の判断力を学ぶ~

  • 1、 出生直後から数日の間の変化

  •    ・黄疸の強さ

  •    ・うんち・尿・色

  •    ・呼吸の安定性

  •    ・24時間の注意点

  • 2、新生児への母乳哺育の考え方

  •    ・おっぱいを飲み方は不規則

  •    ・赤ちゃんの体内時計

  •    ・寝不足でつらいと訴えるとき

  •    ・授乳回数が多い

  •    ・赤ちゃんの泣き誤解

  •    ・おっぱいが張らない?足りない?

  •    ・うんちの状態

  • 3、母乳育児長く続けるためには

  •    ・続けられない理由の誤解

  •    ・周りのサポート

  •    ・体重の増え方

  •    ・周りから人工乳をたしなさいと言われる

  •    ・母子手帳の体重曲線の見方

  •    ・不必要な人工乳の弊害

  • *当日、一部内容、進行変更の場合もございます。

学習目標

母乳哺育の継続のメリットをしっかり理解し、より長く授乳期を継続する。

4、3~4か月頃からの変化

   ・母乳の成分

   ・赤ちゃんの体

   ・うんちの出方

講師 堺 武男 医学博士

    新生児・小児科医 

略歴

1977年

東北大学

医学部卒業

仙台市立病院小児科勤務

小児救急、新生児医療に従

事した後、1985年東北大学医学部周産母子センター助

教授などを務める。

2002年宮城県立こども病院

副院長。 専門は新生児学

呼吸生理学と小児発達学。2008年9月さかいたけお赤ちゃんこどもクリニック開業。

【役職】日本母乳会理事、みやぎ母乳育児をすすめる会理事長

難病の子ども支援全国ネットワーク運営委員、難病の子ども支援東北ネットワーク代表 他

【専門】新生児学・呼吸生理学

   一般小児科・小児発達学

【推進していること】

母乳育児支援・難病こども支援

【興味のあること】

 こども達に無煙社会を

【趣味】食べること。蕎麦・ワイン    

     (うるさいです)

5、混合栄養から母乳栄養に

   ・人工乳を減らす

   ・授乳間隔への理解

6、離乳食

     ・アレルギー

     ・アレルギー用の人工

     ・乳離乳食がはじまってからの母乳

7、医師としての卒乳の指導

     ・1歳を過ぎてからの母乳

     ・母乳の栄養

     ・虫歯

     ・薬の服用

※専門家として、お母様方へ適切に回答できる為に学ぶ知識の学習です。解らない点、お困りの点、疑問など質問して解決して、お帰り下さい。

<持ち物>筆記用具 

<服装> 特に指定はあり  

       ません。

【著書の紹介】

「小さく生まれた赤ちゃんの安心育児」 (ベネッセ)

「安心の母乳育児」 (日本母乳の会) 

「離乳食」 (日本母乳の会)

「イラストで学ぶ新生児の代表的疾患と生理」 (メディカ出版)   他

赤ちゃん(ハイハイしない程度)を連れての参加もOKですが、託児のご用意はござません。

事前に連絡をお願い致します。

受講費¥12,600(税込)   東北のみなさんに、元気とやる気をお届けします。

復興支援特別 ¥5,000

【主催】お申し込みはこちらから

母乳育児・子育て支援プチブレスト

TEL 03-3806-1388e-mail [email protected]

H Pwww.petitbreast.com

www.petitbreast.comHPから簡単申込もできます。        


  • Login