slide1
Download
Skip this Video
Download Presentation
ゲーム 脳とストレスの関係

Loading in 2 Seconds...

play fullscreen
1 / 10

ゲーム 脳とストレスの関係 - PowerPoint PPT Presentation


  • 83 Views
  • Uploaded on

1722301 1922007 1922043 1922099. 6 班. 清水 研吾 石井 寮 高田 晃輔 アイザル アイザド. ゲーム 脳とストレスの関係. テーマの動機. 認知科学的に はゲーム 脳は否定されて いるが、実際 のところどうなのか 。 ゲーム に慣れ親しんだ若者がキレやすいと言われているが、実際にゲーム脳がキレやすいのかどうか気に なったから. 実際に、学校近辺や学生寮でどのような事で怒る(キレる)のかアンケート調査を実施した。得られた結果から相関を求めた。 調査人数64人 ( ゲームをしない人22人)

loader
I am the owner, or an agent authorized to act on behalf of the owner, of the copyrighted work described.
capcha
Download Presentation

PowerPoint Slideshow about ' ゲーム 脳とストレスの関係' - brady-boyer


An Image/Link below is provided (as is) to download presentation

Download Policy: Content on the Website is provided to you AS IS for your information and personal use and may not be sold / licensed / shared on other websites without getting consent from its author.While downloading, if for some reason you are not able to download a presentation, the publisher may have deleted the file from their server.


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - E N D - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
Presentation Transcript
slide1

1722301

1922007

1922043

1922099

6班

清水 研吾

石井 寮

高田 晃輔

アイザル アイザド

ゲーム脳とストレスの関係

slide2
テーマの動機

認知科学的にはゲーム脳は否定されているが、実際のところどうなのか。

ゲームに慣れ親しんだ若者がキレやすいと言われているが、実際にゲーム脳がキレやすいのかどうか気になったから

slide3

実際に、学校近辺や学生寮でどのような事で怒る(キレる)のかアンケート調査を実施した。得られた結果から相関を求めた。実際に、学校近辺や学生寮でどのような事で怒る(キレる)のかアンケート調査を実施した。得られた結果から相関を求めた。

  • 調査人数64人

(ゲームをしない人22人)

    • ほとんどは大学3年生。ほかに、少数の大学院生。パレット職員数名。
調査方法
slide4

コンビニのレジ対応が遅い

待ち合わせに相手が5分遅れてきた

授業が長引いた

行列で横入りされた

後輩に挨拶されない

授業で名前を間違えられた

雪かき道具を勝手に借りられた

ゲームをしているか?

ゲームを一日に何時間くらいしているか?

アンケート内容

ストレス点

0点 全く苛立たない

1点 少し苛立つ

2点 すごく苛立つ

slide5

ゲームをすると前頭葉でα波が増え、β波が減少。ゲームをすると前頭葉でα波が増え、β波が減少。

普段ゲームをしていない人はβ/α値が元に戻るのが早く、一日に何時間もゲームをするなどゲーム漬けの人は回復が遅い

簡易脳波計において認知症患者と同じような波形を示す。

しかし、脳波のデータだけでは一概にキレやすくなるとは言えず、医学的な手続きを踏まえていないため信憑性が薄い。

ゲーム脳とは?
slide6

キレやすくなる

物忘れが多くなる

学業成績が普通以下

反社会的になる

ゲーム脳の症状
slide8

 図より、各点の位置は発散していて、相関係数の値は-1や1より遠い値なっていて、相関はないと言える。 図より、各点の位置は発散していて、相関係数の値は-1や1より遠い値なっていて、相関はないと言える。

 この結果より、ゲーム脳はストレスと関係があまりないと考えられる。

グラフから読み取れる情報
slide9

今回、アンケート調査を行ったが対象人数が64人と少人数で、相関がないという結果になったが、人数を増やせば別の結果になったかもしれない。今回、アンケート調査を行ったが対象人数が64人と少人数で、相関がないという結果になったが、人数を増やせば別の結果になったかもしれない。

さらに、対象者の年齢に偏りがあったためにこのような結果になったとも考えられる。

結果に対する考察
slide10

配布資料

ウィキペディア

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B2%E3%83%BC%E3%83%A0%E8%84%B3

参考文献