成長・発達データにおける
This presentation is the property of its rightful owner.
Sponsored Links
1 / 8

成長・発達データにおける 多変量解析の効用と限界 PowerPoint PPT Presentation


  • 58 Views
  • Uploaded on
  • Presentation posted in: General

成長・発達データにおける 多変量解析の効用と限界. 座長:狩野   1.無藤+角谷(お茶の水女子大)   2.氏家(福島大)   3.松田(文京女子大) 座長:無藤   4.村上(名古屋大)   5.清水(関西大)   6.勢川( University of Illinois )   7.狩野他(大阪大) まとめ:無藤+狩野. 1.無藤+角谷(お茶の水女子大). 2.氏家(福島大). 非常に難しい問題だと思います 私の能力を越えます フロアー・講演者からのコメントを お願いします. できる. できない. 3.松田(文京女子大). 1-0変数での因子分析

Download Presentation

成長・発達データにおける 多変量解析の効用と限界

An Image/Link below is provided (as is) to download presentation

Download Policy: Content on the Website is provided to you AS IS for your information and personal use and may not be sold / licensed / shared on other websites without getting consent from its author.While downloading, if for some reason you are not able to download a presentation, the publisher may have deleted the file from their server.


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - E N D - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

Presentation Transcript


6660560

成長・発達データにおける多変量解析の効用と限界

座長:狩野

  1.無藤+角谷(お茶の水女子大)

  2.氏家(福島大)

  3.松田(文京女子大)

座長:無藤

  4.村上(名古屋大)

  5.清水(関西大)

  6.勢川(University of Illinois)

  7.狩野他(大阪大)

まとめ:無藤+狩野


6660560

1.無藤+角谷(お茶の水女子大)


6660560

2.氏家(福島大)

  • 非常に難しい問題だと思います

  • 私の能力を越えます

  • フロアー・講演者からのコメントをお願いします


6660560

できる

できない

3.松田(文京女子大)

  • 1-0変数での因子分析

    • 連続変数とみなすと問題があることがある

      • 因子数の選定、推定値にバイアス

    • 2値データのための特殊な因子分析がある

      • LISREL, M-PLUSに装備

  • 個人(54名)×月齢(12ヶ月)×項目(10変数)

    • 3相データ


6660560

4.村上(名古屋大)

  • 現状では 「共通ウェイトによる合成変量の使用」は、十分説得力をもつ

  • (1)が成立しないとき

    • そのことが顕在化しない方法で分析

    • 成立しないことを認める。現状でベストな方法で分析

→ 論文が採択されない


6660560

missing がある場合の分析

5.清水(関西大)


University of illinois

SEM・MIXED(SAS・HLM5)について

包含関係

6.勢川(University of Illinois)

MIXED

SEM

(i)(ii)(iii)


6660560

さいごに

  • 他分野へ輸出できる方法論

  • 方法論者と実質科学者とのコミュニケーション

    • 両者にbenefitのあるコミュニケーション

    • ユーザー・ディーラー・メーカーの有意な対話

  • 現状の方法論の限界を覆い隠すのは?


  • Login