slide1
Download
Skip this Video
Download Presentation
NPO 法人 ICT救助隊

Loading in 2 Seconds...

play fullscreen
1 / 15

NPO ICT - PowerPoint PPT Presentation


  • 63 Views
  • Uploaded on

2008 年~ 2010 年 NPO 法人 ALS/MND サポートセンターさくら会で 2 年間 IT 事業部として活動。 2010 年 4 月さくら会から独立  ICT 救助隊として NEC 難病コミュニケーション支援          講座を全国展開でスタート。  北海道・岩手県・福島県・東京都・千葉県・群馬県・  山梨県・京都府・石川県・山口県・熊本県 2010 年 11 月  NPO 法人化 3 月 21 日 ( 祝 )IT パラリンピック開催予定(秋葉原). NPO 法人 ICT救助隊. サポートの現場で気づいたこと

loader
I am the owner, or an agent authorized to act on behalf of the owner, of the copyrighted work described.
capcha
Download Presentation

PowerPoint Slideshow about 'NPO ICT' - arnon


An Image/Link below is provided (as is) to download presentation

Download Policy: Content on the Website is provided to you AS IS for your information and personal use and may not be sold / licensed / shared on other websites without getting consent from its author.While downloading, if for some reason you are not able to download a presentation, the publisher may have deleted the file from their server.


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - E N D - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
Presentation Transcript
slide1

2008年~2010年

NPO法人ALS/MNDサポートセンターさくら会で

2年間IT事業部として活動。

2010年4月さくら会から独立 

ICT救助隊としてNEC難病コミュニケーション支援        

 講座を全国展開でスタート。

 北海道・岩手県・福島県・東京都・千葉県・群馬県・

 山梨県・京都府・石川県・山口県・熊本県

2010年11月 NPO法人化

3月21日(祝)ITパラリンピック開催予定(秋葉原)

NPO法人 ICT救助隊

slide2

サポートの現場で気づいたこと

1.意外とIT機器がそろっている。特に「伝の心」

2.患者ご本人も周りの人たちも使い方を理解していない。

3.医療専門職の人でさえ知識が不十分。

4.透明文字盤も使われていない。

5.家族やヘルパーたちは相談する先がわからない。

6.一般のパソコンボランティアではスキルが合わない。

7.一人でもわかる人がいると格段に使いこなしている。

8.サポーターには学ぶための機器やソフトがない。

9.難病IT支援のノウハウを学ぶ場がない。

slide3

NEC難病コミュニケーション支援講座

・ 対象者は患者に関わるすべての人たち

・ 難病患者に必要なコミュニケーションの

  全体を取り入れる

・ 実際に機器に触れ操作体験を重視する

・ 支援のネットワークを持てるようにする

・ 継続して開催できる仕組み→資金確保

・ 企業、行政関係者を巻き込む

slide4

●NEC日本電気株式会社

社会貢献室 → 協賛金

 オペナビアシスト 鈴木信幸氏 → オペナビ担当講師

 受講生にオペレートナビサ ポーターズ版提供

●川村義肢 日向野和夫氏 → スイッチ適合講師

●パシフィックサプライ → 講座毎にデモ機を提供

協力

○日立 → 伝の心 岡氏、心語り 小沢氏

○テクノスジャパン → 大西氏 マクトス機器提供

○国立リハビリテーション研究所

    → 脳インターフェース BCI2000 デモ

○トビー・テクノリジー・ジャパン → マイトビー評価版

○吉村 Heartyladder制作者  カスタマイズ

slide5

行政との関わり

・米原市 NEC難病コミュニケーション支援講座

・我孫子市 福祉用具、IT機器活用講座 

・港区 重度障害者コミュニケーション支援講座

・川崎市 重度訪問介護従事者資格講座 

米原市開催モデル

主催 滋賀県米原市役所社会福祉課

     受講生募集 会場確保

協賛 NEC社会貢献室 費用負担

共催 NPO法人ICT救助隊 講座開催

ad