※
This presentation is the property of its rightful owner.
Sponsored Links
1 / 14

① 「総合エネルギー 効率の向上」 PowerPoint PPT Presentation


  • 116 Views
  • Uploaded on
  • Presentation posted in: General

※ それぞれの政策目標への寄与が大きいと思われる個別技術を      で示す。. 赤字. エネルギー技術戦略 2008  技術マップ ① -1. 政策目標. 中分類. エネルギー技術. 個別技術. ① 「総合エネルギー 効率の向上」. 環境適合技術. エネルギー安定供給技術. 超燃焼システム技術. 1101 次世代コークス製造法. 省エネ型産業プロセス. 1102 製鉄プロセス. 1103 新還元溶解製鉄法. 1104 石油精製プロセス. 1105 石油化学プロセス. 1106 セメントプロセス. 1107 製紙プロセス.

Download Presentation

① 「総合エネルギー 効率の向上」

An Image/Link below is provided (as is) to download presentation

Download Policy: Content on the Website is provided to you AS IS for your information and personal use and may not be sold / licensed / shared on other websites without getting consent from its author.While downloading, if for some reason you are not able to download a presentation, the publisher may have deleted the file from their server.


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - E N D - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

Presentation Transcript


1111

※それぞれの政策目標への寄与が大きいと思われる個別技術を      で示す。

赤字

エネルギー技術戦略2008 技術マップ ①-1

政策目標

中分類

エネルギー技術

個別技術

①「総合エネルギー

効率の向上」

環境適合技術

エネルギー安定供給技術

超燃焼システム技術

1101 次世代コークス製造法

省エネ型産業プロセス

1102 製鉄プロセス

1103 新還元溶解製鉄法

1104 石油精製プロセス

1105 石油化学プロセス

1106 セメントプロセス

1107 製紙プロセス

1108 非鉄金属プロセス

1109 化学素材プロセス

1110 ガラス製造プロセス

1111 組立・加工プロセス

1112 セラミックス製造プロセス

高効率工業炉・ボイラー

1121 高効率工業炉・ボイラー

コプロダクション

1131 コプロダクション

産業間連携

1141 産業間連携

コンビナート

高度統合化技術

1151 コンビナート高度統合化技術

高効率発電機

1161 超電導発電機

水素利用

3341 水素燃焼タービン

高効率天然ガス発電

5511 高温ガスタービン

5512 アドバンスド高湿分空気燃焼

    ガスタービン発電(AHAT)

5513 燃料電池/ガスタービン

複合発電

LPガス利用技術

5532 LPガス高効率燃焼機器技術

5611 石炭ガス化高湿分空気燃焼

ガスタービン発電(IGHAT)

石炭火力発電

5612 アドバンスド加圧流動床発電

(A-PFBC)

5613 先進超々臨界圧火力発電

技術(A-USC)

5615 石炭ガス化複合発電技術

(IGCC)

5616 石炭ガス化燃料電池

複合発電技術(IGFC)

5617 次世代高効率石炭ガス化

発電技術(A-IGCC/A-IGFC)


1111

※それぞれの政策目標への寄与が大きいと思われる個別技術を      で示す。

赤字

エネルギー技術戦略2008 技術マップ ①-2

政策目標

中分類

エネルギー技術

個別技術

①「総合エネルギー

効率の向上」

環境適合技術

エネルギー安定供給技術

時空を超えたエネルギー利用技術 

高効率コージェネ

1201 ガス・石油エンジンコージェネ

1202 ガスタービンコージェネ

1203 燃料電池コージェネ

1211 HEMS (Home Energy

Management System)

エネルギーマネージメント

1212 BEMS (Building Energy

Management System)

1213 地域エネルギー

マネージメント

1214 エネルギー利用最適化・

負荷平準化技術

1221 大容量送電

高効率送変電

1222 省エネトランス

未活用熱源利用

3251 雪氷熱利用

3252 河川熱利用

3253 都市排熱利用

未利用微少エネルギー

電力変換

3261 熱電変換

3262 圧電変換

燃料電池

3301 リン酸形燃料電池(PAFC)

3302 溶融炭酸塩形燃料電池

(MCFC)

3303 固体酸化物形燃料電池

(SOFC)

3304 固体高分子形燃料電池

(PEFC)

3305 ダイレクトメタノール形燃料

電池(DMFC)

マイクログリッド

3501 マイクログリッド

新電力供給システム

3511 新電力供給システム

電力系統制御

3525 分散電源活用技術

電力貯蔵

3531 可変速揚水発電

3535 超電導磁気エネルギー貯蔵

(SMES)

3536 超電導フライホイール

3541 NaS電池

3542 レドックス・フロー電池

3543 ニッケル水素電池

3544 リチウムイオン電池

3545 キャパシタ

熱輸送

3551 潜熱輸送

3552 顕熱輸送

3553 吸収/吸着による熱輸送

蓄熱

3561 潜熱蓄熱

3562 顕熱蓄熱


1111

※それぞれの政策目標への寄与が大きいと思われる個別技術を      で示す。

赤字

エネルギー技術戦略2008 技術マップ ①-3

政策目標

中分類

エネルギー技術

個別技術

①「総合エネルギー

効率の向上」

環境適合技術

エネルギー安定供給技術

省エネ型情報生活空間

創生技術

省エネ住宅・ビル

1301 高断熱・遮熱住宅・ビル

1302 高気密住宅・ビル

1303 パッシブ住宅・ビル

高効率空調

1311 高効率吸収式冷温水器

1312 高効率ヒートポンプ

1313 超高性能ヒートポンプ

1314 地中熱利用ヒートポンプ

1315 雪氷冷熱利用

高効率給湯器

1321 高効率ヒートポンプ給湯機

1322 高効率給湯器

1323 潜熱回収給湯器

高効率暖房機器

1331 高効率暖房機器

高効率厨房機器

1341 高効率ガスバーナー調理器

1342 高効率IH調理器

高効率照明

1351 高効率蛍光灯

1352 高効率LED照明

1353 有機EL照明

1354 次世代照明

省エネ型ディスプレイ

1361 高効率PDP

1362 高効率LCD

1363 LEDディスプレイ

1364 有機ELディスプレイ

省エネ型情報機器

1371 省エネ型情報機器

省エネ型家電

1381 省エネ型冷蔵庫・冷凍庫

1382 待機時消費電力削減

1521 大容量高速ネットワーク通信・

光ネットワーク通信

省エネ型ネットワーク通信


1111

※それぞれの政策目標への寄与が大きいと思われる個別技術を      で示す。

赤字

エネルギー技術戦略2008 技術マップ ①-4

政策目標

中分類

エネルギー技術

個別技術

①「総合エネルギー

効率の向上」

環境適合技術

エネルギー安定供給技術

先進交通社会確立技術

先進交通システム

1401 高度道路交通システム(ITS)

1402 人流モーダルシフト

1403 物流モーダルシフト

高効率内燃エンジン

2101 ガソリンエンジン

2102 ディーゼルエンジン

クリーンエネルギー自動車

2111 天然ガス自動車

2112 ハイブリッド自動車

2113 プラグインハイブリッド自動車

2114 電気自動車

2115 燃料電池自動車

2116 水素エンジン自動車

省エネ型鉄道

2201 省エネ型鉄道

高性能船舶

2301 高性能船舶

高効率海運システム

2302 高効率海運システム

高性能航空機

2401 高性能航空機

5302 省燃費・高耐久性潤滑油

開発技術

石油精製技術

次世代省エネデバイス

技術

省エネ型産業プロセス

1113 LSI製造プロセス

高性能デバイス

1501 Siデバイス

1502 SiCデバイス

1503 窒化物デバイス(GaN、AIN)

1504 ダイヤモンドデバイス

1505 CNTトランジスタ

1506 省エネLSIシステム

高性能パワエレ

1511 高効率インバータ


1111

※それぞれの政策目標への寄与が大きいと思われる個別技術を      で示す。

赤字

エネルギー技術戦略2008 技術マップ ②-1

政策目標

中分類

エネルギー技術

個別技術

②「運輸部門の燃料

多様化」

環境適合技術

エネルギー安定供給技術

バイオマス由来燃料

バイオマス燃料製造

3201 アルコール発酵

3202 セルロース系のエタノール化

3203 バイオディーゼル燃料(BDF)

3204 ジメチルエーテル(DME)

3205 ガス化BTL製造

3206 メタン発酵

3208 水素発酵

バイオマス・廃棄物

エネルギー利用

3215 バイオマス資源供給

GTL等の合成液体燃料

5521 天然ガス液体燃料化技術

(GTL)

天然ガス利用技術

5523 天然ガスからの

次世代水素製造技術

5524 天然ガス等からの

LPガス合成技術

石炭利用

5633 石炭液化技術(CTL)

5634 石炭水素化熱分解技術

燃料電池自動車・

水素関連技術

クリーンエネルギー自動車

2115 燃料電池自動車

2116 水素エンジン自動車

燃料電池

3304 固体高分子形燃料電池

(PEFC)

3305 ダイレクトメタノール形燃料

電池(DMFC)

3311 石炭利用CO2回収型

水素製造技術

水素製造

3312 ガス化水素製造

3313 固体高分子水電解

3314 高温水蒸気電解

3315 アルカリ水電解

3316 光触媒水素製造

3321 圧縮水素輸送・供給

水素輸送・供給

3322 液体水素輸送・供給

3323 水素パイプライン

3324 水素ガス供給スタンド

安全対策技術

3331 無機系水素貯蔵材料

水素貯蔵

3332 合金系水素貯蔵材料

3333 炭素系水素貯蔵材料

3334 有機系水素貯蔵材料

3335 水素貯蔵容器

5203 石油残渣コークス・ピッチから

の水素製造技術

高度石油利用技術

5311 石油からの水素製造・

輸送技術


1111

※それぞれの政策目標への寄与が大きいと思われる個別技術を      で示す。

赤字

エネルギー技術戦略2008 技術マップ ②-2

政策目標

中分類

エネルギー技術

個別技術

②「運輸部門の燃料

多様化」

環境適合技術

エネルギー安定供給技術

電気自動車・電力貯蔵

2113 プラグインハイブリッド自動車

クリーンエネルギー自動車

2114 電気自動車

電力貯蔵

3543 ニッケル水素電池

3544 リチウムイオン電池

3545 キャパシタ

その他・共通技術

高効率内燃エンジン

2101 ガソリンエンジン

2102 ディーゼルエンジン

クリーンエネルギー自動車

2111 天然ガス自動車

2112 ハイブリッド自動車

省エネ型鉄道

2201 省エネ型鉄道

高性能船舶

2301 高性能船舶

高効率海運システム

2302 高効率海運システム

高性能航空機

2401 高性能航空機

5202 低品油からの高オクタン価

ガソリン製造技術

重質原油利用技術

5204 重質油からの合成軽油

製造技術(ATL)

石油精製技術

5301 高度脱硫液体燃料製造技術

高度石油利用技術

5312 自動車用新燃料利用技術

5313 自動車燃費向上・

排ガスクリーン化燃料技術

5314 環境負荷低減オフロード

エンジン技術

5321 バイオマス等非在来石油

高度活用技術

新燃料活用技術

5322 GTL等新燃料と石油の

共利用技術

LPガス利用技術

5531 LPG/DME混合燃料利用技術


1111

※それぞれの政策目標への寄与が大きいと思われる個別技術を      で示す。

赤字

エネルギー技術戦略2008 技術マップ ③-1

政策目標

中分類

エネルギー技術

個別技術

③「新エネルギー開発・

導入促進」

環境適合技術

エネルギー安定供給技術

太陽・風力エネルギー

太陽光発電

3101 結晶Si太陽電池

3102 薄膜Si太陽電池

3103 化合物結晶系太陽電池

3104 薄膜CIS化合物系太陽電池

3105 色素増感型太陽電池

3106 太陽光発電の系統への

影響抑制技術

太陽熱利用

3111 太陽熱発電

3112 太陽熱利用給湯

3113 太陽熱利用空調

風力発電

3121 陸上風力発電

3122 洋上風力発電

3123 マイクロ風力発電

3124 風力発電の系統への

影響抑制技術

バイオマス・地熱・

海洋エネルギー等

バイオマス燃料製造

3201 アルコール発酵

3202 セルロース系のエタノール化

3203 バイオディーゼル燃料(BDF)

3204 ジメチルエーテル(DME)

3205 ガス化BTL製造

3206 メタン発酵

3207 石炭付加バイオマス

燃料製造技術

3208 水素発酵

3209 バイオマス固形燃料化

バイオマス・廃棄物

エネルギー利用

3211 ごみ固形燃料(RDF)/

古紙廃プラ固形燃料(RPF)

3212 下水汚泥炭化

3213 バイオマス・廃棄物直接燃焼

3214 バイオマス・廃棄物ガス化

発電

3215 バイオマス資源供給

地熱発電

3221 地熱バイナリー発電

3222 高温岩体発電

3223 マイクロ地熱発電

海洋エネルギー利用

3231 波力発電

3232 潮汐・潮流発電

3233 海洋温度差発電

水力

3241 中小規模水力発電

未活用熱源利用

3251 雪氷熱利用

3252 河川熱利用

3253 都市排熱利用


1111

※それぞれの政策目標への寄与が大きいと思われる個別技術を      で示す。

赤字

エネルギー技術戦略2008 技術マップ ③-2

政策目標

中分類

エネルギー技術

個別技術

③「新エネルギー開発・

導入促進」

環境適合技術

エネルギー安定供給技術

バイオマス・地熱・

海洋エネルギー等(続き)

未利用微少エネルギー

電力変換

3261 熱電変換

3262 圧電変換

5321 バイオマス等非在来石油高度

活用技術

新燃料活用技術

5614 バイオマス・石炭

混焼発電技術

石炭火力発電

燃料電池・水素関連

クリーンエネルギー自動車

2115 燃料電池自動車

2116 水素エンジン自動車

燃料電池

3301 リン酸形燃料電池(PAFC)

3302 溶融炭酸塩形燃料電池

(MCFC)

3303 固体酸化物形燃料電池

(SOFC)

3304 固体高分子形燃料電池

(PEFC)

3305 ダイレクトメタノール形燃料

電池(DMFC)

水素製造

3312 ガス化水素製造

3313 固体高分子水電解

3314 高温水蒸気電解

3315 アルカリ水電解

3316 光触媒水素製造

水素輸送・供給

3321 圧縮水素輸送・供給

3322 液体水素輸送・供給

3323 水素パイプライン

3324 水素ガス供給スタンド

安全対策技術

水素貯蔵

3331 無機系水素貯蔵材料

3332 合金系水素貯蔵材料

3333 炭素系水素貯蔵材料

3334 有機系水素貯蔵材料

3335 水素貯蔵容器

水素利用

3341 水素燃焼タービン

石炭利用

5634 石炭水素化熱分解技術

5635 石炭ガス化多目的利用技術

その他革新利用

高効率コージェネ

1203 燃料電池コージェネ

省エネ住宅・ビル

1303 パッシブ住宅・ビル

高効率空調

1314 地中熱利用ヒートポンプ

1315 雪氷冷熱利用

2113 プラグインハイブリッド自動車

クリーンエネルギー自動車

2114 電気自動車


1111

※それぞれの政策目標への寄与が大きいと思われる個別技術を      で示す。

赤字

エネルギー技術戦略2008 技術マップ ③-3

政策目標

中分類

エネルギー技術

個別技術

③「新エネルギー開発・

導入促進」

環境適合技術

エネルギー安定供給技術

共通・その他技術

1213 地域エネルギー

マネージメント

エネルギーマネージメント

1214 エネルギー利用最適化・

負荷平準化技術

高効率送変電

1221 大容量送電

マイクログリッド

3501 マイクログリッド

新電力供給システム

3511 新電力供給システム

電力系統制御

3521 電圧制御技術

3522 周波数制御技術

3523 潮流制御技術

3524 系統安定化技術

3525 分散電源活用技術

3526 広域監視制御技術

3527 系統保護技術

3528 事故復旧技術

3535 超電導磁気エネルギー貯蔵

(SMES)

電力貯蔵

3536 超電導フライホイール

3541 NaS電池

3542 レドックス・フロー電池

3543 ニッケル水素電池

3544 リチウムイオン電池

3545 キャパシタ

熱輸送

3551 潜熱輸送

3552 顕熱輸送

3553 吸収/吸着による熱輸送

蓄熱

3561 潜熱蓄熱

3562 顕熱蓄熱


1111

※それぞれの政策目標への寄与が大きいと思われる個別技術を      で示す。

赤字

エネルギー技術戦略2008 技術マップ ④

政策目標

中分類

エネルギー技術

個別技術

④「原子力利用の推進とその

大前提となる安全性の確保」

環境適合技術

エネルギー安定供給技術

原子炉・核燃料サイクル

軽水炉

4101 軽水炉高度化利用

4102 廃止措置技術

4103 次世代軽水炉

軽水炉核燃料サイクル

4111 遠心法ウラン濃縮

4112 MOX燃料加工

軽水炉サイクルから高速炉

サイクルへの円滑な移行の

ために必要な技術

4121 回収ウラン転換前

高除染プロセス

高速炉サイクル

4131 高速炉

4132 燃料サイクル

4144 超臨界圧水冷却炉、

中小型炉等

その他革新炉

放射性廃棄物対策技術

放射性廃棄物処理処分

4201 浅地中処分

4202 余裕深度処分

4203 地層処分

その他・電力系統技術

など

1214 エネルギー利用最適化・

負荷平準化技術

エネルギーマネージメント

1221 大容量送電

高効率送変電

電力系統制御

3527 系統保護技術

電力貯蔵

3531 可変速揚水発電

3532 海水揚水発電

3533 地下揚水発電

3534 圧縮空気電力貯蔵(CAES)

3541 NaS電池


1111

※それぞれの政策目標への寄与が大きいと思われる個別技術を      で示す。

赤字

エネルギー技術戦略2008 技術マップ ⑤-1

政策目標

中分類

エネルギー技術

個別技術

⑤「化石燃料の安定供給確保と有効かつクリーンな利用」

環境適合技術

エネルギー安定供給技術

非在来型石油資源

の活用技術

5101 コールベッドメタン増進回収

技術(ECBM)

非在来型化石資源開発

5102 オイルサンド等重質油生産・

改質技術

5103 非在来型ガス開発・

生産回収技術

5104 メタンハイドレート資源開発

技術

5322 GTL等新燃料と石油の

共利用技術

新燃料活用技術

石油高度有効活用技術

省エネ型産業プロセス

1104 石油精製プロセス

1105 石油化学プロセス

産業間連携

1141 産業間連携

コンビナート高度統合技術

1151 コンビナート高度統合化技術

高効率コージェネ

1201 ガス・石油エンジンコージェネ

1203 燃料電池コージェネ

高効率内燃エンジン

2101 ガソリンエンジン

2102 ディーゼルエンジン

クリーンエネルギー自動車

2112 ハイブリッド自動車

5201 高過酷度接触分解等

重質油高度対応処理技術

重質原油利用技術

5202 低品油からの高オクタン価

ガソリン製造技術

5204 重質油からの合成軽油

製造技術(ATL)

5203 石油残渣コークス・ピッチから

の水素製造技術

高度石油利用技術

5311 石油からの水素製造・

輸送技術

石油クリーン利用技術

石油精製技術

5301 高度脱硫液体燃料製造技術

5302 省燃費・高耐久性潤滑油

開発技術

5303 石油精製ゼロエミッション化

技術

高度石油利用技術

5312 自動車用新燃料利用技術

5313 自動車燃費向上・

排ガスクリーン化燃料技術

5314 環境負荷低減オフロード

エンジン技術

5321 バイオマス等非在来石油

高度活用技術

新燃料活用技術


1111

※それぞれの政策目標への寄与が大きいと思われる個別技術を      で示す。

赤字

エネルギー技術戦略2008 技術マップ ⑤-2

政策目標

中分類

エネルギー技術

個別技術

⑤「化石燃料の安定供給確保と有効かつクリーンな利用」

環境適合技術

エネルギー安定供給技術

石油・天然ガスの深鉱・

開発・生産技術

化石資源開発(在来・非在来型化石資源共通技術)

5401 油ガス層把握技術

5402 原油・天然ガス掘削・開発

技術

5403 フロンティア地域化石資源掘削・開発技術

5404 原油・天然ガス増進回収技術

(EOR・EGR)

5406 環境調和型油ガス田開発

技術

超重質油高度分解・

利用技術

5411 オイルサンド油等の

高度分解・処理技術

5412 オイルサンド・ビチュメン等の

超臨界水等熱分解技術

5421 オイルサンド・ビチュメン等の

高度利用・活用技術

天然ガス・LPガスの

利用・流通技術

クリーンエネルギー自動車

2111 天然ガス自動車

ガス供給技術

5501 ガス輸送技術

5502 ガス貯蔵技術

高効率天然ガス発電

5511 高温ガスタービン

5512 アドバンスド高湿分空気燃焼

ガスタービン発電(AHAT)

5513 燃料電池/ガスタービン

複合発電

5521 天然ガス液体燃料化技術

(GTL)

天然ガス利用技術

5522 天然ガスのハイドレード化

輸送・利用技術

5523 天然ガスからの次世代

水素製造技術

5524 天然ガス等からの

LPガス合成技術

LPガス利用技術

5531 LPG/DME混合燃料利用技術

5532 LPガス高効率燃焼機器技術


1111

※それぞれの政策目標への寄与が大きいと思われる個別技術を      で示す。

赤字

エネルギー技術戦略2008 技術マップ ⑤-3

政策目標

中分類

エネルギー技術

個別技術

⑤「化石燃料の安定供給確保と有効かつクリーンな利用」

環境適合技術

エネルギー安定供給技術

石炭のクリーン利用技術

省エネ型産業プロセス

1101 次世代コークス製造法

1102 製鉄プロセス

1103 新還元溶解製鉄法

3207 石炭付加バイオマス燃料

製造技術

バイオマス燃料製造

3311 石炭利用CO2回収型

水素製造技術

水素製造

3312 ガス化水素製造

石炭開発技術

5601 石炭高度生産・選炭技術

5602 石炭地下ガス化技術

5611 石炭ガス化高湿分空気燃焼

ガスタービン発電(IGHAT)

石炭火力発電

5612 アドバンスド加圧流動床発電

(A-PFBC)

5613 先進超々臨界圧火力発電

技術(A-USC)

5614 バイオマス・石炭混焼発電

技術

5615 石炭ガス化複合発電技術

(IGCC)

5616 石炭ガス化燃料電池

複合発電技術(IGFC)

5617 次世代高効率石炭ガス化

発電技術(A-IGCC/A-IGFC)

5620 微量物質排出削減技術

石炭利用

5631 低品位炭燃焼技術

5632 次世代石炭粉砕技術

5633 石炭液化技術(CTL)

5634 石炭水素化熱分解技術

5635 石炭ガス化多目的利用技術

5636 石炭灰の高度利用技術

5637 石炭無灰化技術

5638 低品位炭改質技術

5639 石炭乾留ガス無触媒改質

技術

5640 石炭乾留ガス有効利用技術

5641 高効率石炭転換技術


1111

※それぞれの政策目標への寄与が大きいと思われる個別技術を      で示す。

赤字

エネルギー技術戦略2008 技術マップ ⑤-4

政策目標

中分類

エネルギー技術

個別技術

⑤「化石燃料の安定供給確保と有効かつクリーンな利用」

環境適合技術

エネルギー安定供給技術

その他・共通技術

省エネ型産業プロセス

1106 セメントプロセス

1107 製紙プロセス

1108 非鉄金属プロセス

1109 化学素材プロセス

1110 ガラス製造プロセス

1111 組立・加工プロセス

1112 セラミックス製造プロセス

高効率工業炉・ボイラー

1121 高効率工業炉・ボイラー

コプロダクション

1131 コプロダクション

高効率コージェネ

1202 ガスタービンコージェネ

1214 エネルギー利用最適化・

負荷平準化技術

エネルギーマネージメント

高効率送変電

1221 大容量送電

先進交通システム

1401 高度道路交通システム(ITS)

1402 人流モーダルシフト

1403 物流モーダルシフト

クリーンエネルギー自動車

2113 プラグインハイブリッド自動車

2114 電気自動車

2115 燃料電池自動車

2116 水素エンジン自動車

省エネ型鉄道

2201 省エネ型鉄道

高性能船舶

2301 高性能船舶

高効率海運システム

2302 高効率海運システム

2401 高性能航空機

高性能航空機

バイオマス燃料製造

3204 ジメチルエーテル(DME)

3205 ガス化BTL製造

燃料電池

3301 リン酸形燃料電池(PAFC)

3302 溶融炭酸塩形燃料電池

(MCFC)

3303 固体酸化物形燃料電池

(SOFC)

3304 固体高分子形燃料電池

(PEFC)

3305 ダイレクトメタノール形燃料

電池(DMFC)

CO2回収

5711 CO2燃焼前回収

5712 CO2燃焼後回収

5713 酸素燃焼CO2回収

CO2貯留

5721 CO2地中貯留

5722 CO2海洋隔離


  • Login