まくらの最適な高さ
This presentation is the property of its rightful owner.
Sponsored Links
1 / 17

まくらの最適な高さ PowerPoint PPT Presentation


  • 76 Views
  • Uploaded on
  • Presentation posted in: General

まくらの最適な高さ. 2009-05-13 高木翔平. 調査理由. 大半の人が日常的にまくらを使っている。 人々の睡眠を助ける素晴らしい活躍。 しかし、それほど「まくら」について考えることがない。 そもそも僕がまくら使用派であるため。 そもそも僕が不眠症であるため。. そもそも「まくら」とは?. 寝るときに頭を支える寝具。 (大辞林より抜粋). まくらの起源. はっきりとは分からない。 まくらがなかった時代(憶測の話)    ~腕まくら、ひざまくら、坂~

Download Presentation

まくらの最適な高さ

An Image/Link below is provided (as is) to download presentation

Download Policy: Content on the Website is provided to you AS IS for your information and personal use and may not be sold / licensed / shared on other websites without getting consent from its author.While downloading, if for some reason you are not able to download a presentation, the publisher may have deleted the file from their server.


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - E N D - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

Presentation Transcript


5089111

まくらの最適な高さ

2009-05-13

高木翔平


5089111

調査理由

  • 大半の人が日常的にまくらを使っている。

  • 人々の睡眠を助ける素晴らしい活躍。

  • しかし、それほど「まくら」について考えることがない。

  • そもそも僕がまくら使用派であるため。

  • そもそも僕が不眠症であるため。


5089111

そもそも「まくら」とは?

  • 寝るときに頭を支える寝具。(大辞林より抜粋)


5089111

まくらの起源

  • はっきりとは分からない。

  • まくらがなかった時代(憶測の話)

       ~腕まくら、ひざまくら、坂~

     たまたま腕を頭の下にして寝たらよく眠れた、などといった発見が枕の歴史に繋がっているのではないか、と考えられている。

    <出典:枕の博物館>


5089111

まくらの歴史

  • 現在のような、平らなまくらになったのは、昭和40年頃から。

    <出典:枕の博物館>

丸太型

角型

撥型(ばちがた)


5089111

現代のまくらの種類

そばがら枕

羽根枕

パイプ&ポリエステル

TPピロー(低反発&パイプ)

<出典:枕のキタムラ>


5089111

なぜ「まくら」が必要?

  • 必ずしも必要ではない。

  • あると、入眠時または睡眠時に便利なことがある。(リラックス効果、寝返りなど)

  • 「まくらが変わると眠れない」というように、習慣になっている。


5089111

呼吸器官との関係

  • 人は生きている限り、酸素を取り入れなければならない。

  • もちろん寝ている間も例外ではない。

  • 一般的に、睡眠時の酸素濃度が高いほど睡眠の効率はよく、目覚めの気分も良い。

睡眠時にも、安定した呼吸をする必要がある。

そのためには気道を狭めない体勢で寝なければならない。


5089111

呼吸器官との関係

  • 呼吸器官は骨の中に納まっている。

    →正しい骨格の流れを作ることができれば、呼吸器が圧迫されることもなく、最大限の力を発揮できる。

正しい骨格で眠ることが大事。


5089111

人間の骨格

リラックスして立った状態

ゆるやかなS字状に。

<画像:松下整骨院より>


5089111

人間の骨格

睡眠時もリラックスした状態を保つために。

まくら

まくらを使うことで

立っている時と同じ

ようなS字状になる。

<画像:松下整骨院より>


5089111

まくらの高さ

  • リラックスした状態の骨格を作る(呼吸器を最大限活用する)には、立っている時の曲線と同じにしてやればよい。

    まくらの高さ=敷き布団と仰向け時の首の距離

    となれば、睡眠効率、気分、共に最大の効用を得ることができる。

つまり!!


5089111

正しい高さでないとどうなるの?

  • 高すぎる場合

        気道を圧迫するため、逆に良くない。

  • 低すぎる場合

        血が頭に上ってしまうため、朝起きた

        時に顔がむくんでしまう。


5089111

まくらの高さ

  • 布団と首の距離を「首空間」と言うことにする。

  • 男性の首空間:3~4cm

  • (がっちり男性):5~6cm

  • 女性の首空間:2~3cm

    (岡山県立大学スポーツシステム工学科、

    枕のキタムラ共働調べ)

     ちなみに僕の首空間は、3.4cmでした。


5089111

もしも今「まくら」がなくなったら

  • 気道が上手く確保できないため、いびきがひどくなる。

  • 酸素が入りづらくなるため、睡眠の質が落ち、気分よく生活できなくなる。

  • 寝返りをうつのが難しいため、「寝違え」が多発する。

本能的な部分を害しているため、気分よく生活するのが今よりも困難になる(ただし生活に支障が出るほどではない)。


5089111

結論

  • 首空間は1人1人違うので、それぞれ自分自身で調べ、まくら選びをするとよい。

  • 普段から眠いと言っている人こそ、まくらにはこだわりを持つ必要がある(睡眠の質を上げる)。

  • 寝具店には、自分に合ったまくらの高さを計測してくれる機械がある。

  • 気分よく眠ることが目的なので、まくらが必要ないならそれでも良い。


5089111

出典、参考等

  • 枕のキタムラ

    http://www.kabu-kitamura.com/

  • 岡山県立大学

    http://www.oka-pu.ac.jp/

  • 枕の博物館

    http://sirasaki.co.jp/makura-hakubutukann/makura-hakubutukann01.html

  • 松下整骨院

    http://www1.cnc.jp/seicotsuin-matsushita/index.html


  • Login