秋田県の脳卒中発症登録結果
This presentation is the property of its rightful owner.
Sponsored Links
1 / 16

秋田県の脳卒中発症登録結果 そこから得るもの 鈴木一夫 秋田県立脳血管研究センター 疫学研究部 PowerPoint PPT Presentation


  • 89 Views
  • Uploaded on
  • Presentation posted in: General

秋田県の脳卒中発症登録結果 そこから得るもの 鈴木一夫 秋田県立脳血管研究センター 疫学研究部. 秋田県の脳卒中発症登録 目的: 秋田県の脳卒中発症率と実態を明らかにする 観察地域: 秋田県 観察期間と対象: 1983 年 11 月に開始し、現在進行中  人口 120 万人が観察対象 登録対象: CT ないし MRI で脳卒中の病型診断を得たもの、再発を含む 脳卒中診断基準: WHO MONICA の脳卒中診断基準 登録数: 69,829 件 ( 2007 年末) 登録組織 (秋田県脳卒中医の会) などの役割

Download Presentation

秋田県の脳卒中発症登録結果 そこから得るもの 鈴木一夫 秋田県立脳血管研究センター 疫学研究部

An Image/Link below is provided (as is) to download presentation

Download Policy: Content on the Website is provided to you AS IS for your information and personal use and may not be sold / licensed / shared on other websites without getting consent from its author.While downloading, if for some reason you are not able to download a presentation, the publisher may have deleted the file from their server.


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - E N D - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

Presentation Transcript


5538898

秋田県の脳卒中発症登録結果

そこから得るもの

鈴木一夫

秋田県立脳血管研究センター

疫学研究部


5538898

秋田県の脳卒中発症登録

目的:秋田県の脳卒中発症率と実態を明らかにする

観察地域:秋田県

観察期間と対象:1983年11月に開始し、現在進行中 人口120万人が観察対象

登録対象:CTないしMRIで脳卒中の病型診断を得たもの、再発を含む

脳卒中診断基準:WHO MONICAの脳卒中診断基準

登録数:69,829件 (2007年末)

登録組織(秋田県脳卒中医の会)などの役割

登録センター:登録の実行、登録データの入力、精度管理、解析、広報 (脳研疫学研究部)

病・医院:登録の実行、診療録閲覧の便宜 (脳卒中医の会の主体)

秋田県:秋田県脳卒中発症登録制度をつくり、資金面での援助

秋田県医師会:県の登録事業を受託し、登録組織を支える

市町村保健師:予後調査、自治体単位での福祉保健事業へのデータ利用

秋田県での脳卒中登録の方法

 CT,MRIなど脳画像診断装置のある病院からの登録で、登録センターの採録が主となっている

追跡の方法

 市町村保健婦に発症者リスト送付:生存は日常生活動作と確認した年月日を記載

 死亡は死亡年月日を記載   調査は年に1-2度の割合

倫理的配慮

 秋田県個人情報保護審査会で、登録方法について説明と同意を省略してよいとの判断を受けた。

 その決定に従い、厚労省、文科省の「疫学研究に関する倫理指針」に準拠した登録を実施。

 登録結果について、対象となる集団に逐次公表する。


5538898

http://www.stroke-project.com/

全国都道府県、市町村別に2005年~2030年までの

脳卒中発症者数、有病者数、要介護者数の予測値を公表している。

http://www.akita-epid.net/

脳卒中の病型、年齢、性別発症率を

公表している。


5538898

脳卒中発症登録者数の推移

画像診断を含む登録数 69,873件

11月からCTあり、登録開始

1980

2005

1995

1983

1990

発症年


5538898

初回と再発脳卒中の病型別発症率

脳梗塞は高齢者でとりわけ多く発症する

発症率

年齢


5538898

秋田県の脳卒中推移1985年-2000年

脳卒中発症率は15年間不変、発症数は人口の高齢化に伴い増加している

        再発を考慮すると発症数の増加は更に深刻


5538898

脳卒中病型別発症率の国際比較 45歳ー84歳

/10万


5538898

初回発症脳卒中の生存率

30日       10 年

脳梗塞 23,874

94%

脳出血 10,964

84%

72%

くも膜下出血 5,403


5538898

初回脳卒中の28日以内死亡率

脳梗塞は生存率が高く、再発の機会が多くなる

死亡率

年齢


5538898

脳卒中の初回発症と再発の割合

脳卒中の再発は20%

N=17,094 N=41,062 N=7,313


5538898

脳卒中の再発者の人数と回数

初回発症者55003人のなかで6460人(12%)が

再発を経験している

人数

生存していることが再発の必要条件であり、

長期観察での再発が12%は、大きな割合である

初回からの発症回数


5538898

脳卒中の区間再発率

5倍

平均年齢68.4歳

補助線は同年齢の脳卒中発症率

2倍

初回発症

0.81


5538898

脳卒中の累積再発率

18.6%

初回発作平均年齢68.4歳、10年間では

同年齢の初回発症に比べ、2.8倍の再発率


5538898

初回発症病型と再発病型の割合

脳卒中の再発予防 ≑ 脳梗塞の再発予防

N=51,332

脳梗塞は生存率が高い

高齢での発症が多い

N=12,583


5538898

初回病型別の脳卒中区間再発率


5538898

初回病型別の脳卒中累積再発率

脳卒中は10年で18.6%の人が再発

21%

84%は脳梗塞

17%

41%は脳梗塞

9%

47%は脳梗塞


  • Login